オーナーズブログ

デザイナーショーハウスストーリーact8 VS

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 こんにちは、CBSOWMの吉川です。 また壁の話が戻ってきましたwww いきなりここから読む方のためにおさらいです。 act1 エピローグ(jay blue 2015.10.9up) act2 プロローグ(CB SOWM 2015.10.9up) act3 コンセプトとラフ案(jay blue 2015.10.11up) act4 壁紙を選ぶ(CB SOWM 2015.10.11up) act5 進みだしたプラン(jay blue 2015.10.12up) act6 ずれた額縁(CB SOWM 2015.10.13up) act7 スクラップの壁(jay blue 2015.10.16up) で、第7回はこんなふうに閉じられています。 「設営の時に吉川さんがささやきました。 「りかさん、これさ、バーサス・・・・」」 ・・・。 うーん、あんまり覚えてませんが!(笑) なんとなく思い出すのは、これこそまさにバーサスじゃないの?って言った かもしれないこと。 このコラボレーションを「&」や「with」ではなくて「VS」と名付けたのは ボクなのですが、カオティックなふたりがやるんなら、仲良く同じほうを向く ことも無いだろうなという予測と、とんでもないブースになった時のリスク マネジメントとしての(おおげさ)言葉遊びであったわけです(笑) ところが、このスクラップの壁を初めて見て(つまり持ち寄って設営時に ペタペタと壁面に貼りだす時まで、お互いのページは見たことがなかったのです)、 このお互いの節操の無さ(笑)、ジャンル無視の好き放題。 ヴィジュアルにこだわった部分、テキストの内容そのものにこだわった部分、 いろんな意味でこれは二人の「ガチの」コレクションであり、これからご紹介 していくさまざまな展示が入り乱れたボクたちのブースの中で、唯一「本当に 集めたもの」、ということに気づき、ココこそが「VS」、つまり「戦場」だと。 だからイチイチおおげさなんだって。 で結局、せっかく持ち寄って「VS」をこうやって体現できたのだから、 裏面に印をつけて、どちらが持ってきたページなのかを当ててもらうQuizを やりましょう!ということになりました。 ペロンとめくって、黄色が出たらリカさん、赤色が出たらボク。まぁ思い ついたのがギリギリなので知らない方も多いのですが、「ほとんど当たったよ」 とか「半分くらいでした」とか、聞いてもいないのに(仕掛けといて失礼な!^^;) 正解率を言ってきてくださる方が何人も、ほんとに何人もいらっしゃって すごくすごく嬉しかったのです! 例えば、左の浅井健一はリカさんで、右のポールスミスはボクだったり。 中央、どこから持ってきたの?というほどのセピア色が美しい古い詩集。 その両側には絵本?なんですかこれ、リカさん?(笑) そしてその下の岸田森の映像や星野リリイのコミックがボクだったり。 そんな調子で、分かる人には分かる、?、分かる?(笑) 来られなかった方はどんなものが貼ってあったのかご存知ないのですから、 この際、読める大きさで何枚か載せてみましょうか。 (もう「デザイナーショーハウスストーリー」としては破綻してますw) これは?リカさんですね。詩的な感じはリカさんのブログやFacebookでの 呟きにも共通点がある気がします。 ヴァン・ゴッホカフェという海外小説の一節。 こういう切ないオセンチ系は、ボクですね(笑)。綾崎隼の小説から。 どっから持ってくるんだかわからないこんな図面ならリカさん。 同じパースでもアニメネタはボク(笑) これは何でしょう?ヒツジのお話ですね。こういうのは女性らしい セレクトだなぁと感心しながら読んでしまったものもあります。 コミックも載せました。小学生の頃から何度も繰り返し読んだような ものも躊躇いなく破ってきました。 さてキリがないので、ボクが持ってきた昔の銀色夏生のコラム。 コラボレーションの持つ不思議なチカラをうまく表現されていて、 さすが数々のアーチストに素晴らしい詞を提供して来られただけある よなぁと感心したことを思い出して、引っ張り出してきました。 このデザイナーショーハウスも、訪れた方がそんなふうに 良い波紋となって広がりゆくのを感じていただけていたらいいなと 思っています。 と、きれいにまとめたふうにして。 まったく、これっぽちも進まないまま、バトンを返します(笑) 次はどのデコレーションが取り上げられるのか、ボクも楽しみです(^^) 次回「デザイナーショーハウスストーリーact9 トランクの扉」 まだまだ続きますが、よかったらどちらのページもブログランキングに 参加しています。それぞれにくっついてるボタンを押していってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^