オーナーズブログ

ナチュラル空間に寄り添うファブリックのデザイン

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

 前回のSCION「MR.FOX」のクッションを置いて頂いたリビングスペース。
クッションもですが、インテリアが醸し出す雰囲気がとても素敵です。

 リビングの大きな窓にはナチュラルな素材感を持った無地カーテン。ここに
柄ものを取り入れる案もありましたが、今回あえてプレーンなカーテンでほかを
引き立てるお役目へとシフトしました。

 そのひとつが、隣の縦長窓に採用頂きましたプレーンシェードです。

 こちらも「MR.FOX」と同じサイオンの「MELINKI」コレクションからの
ファブリック。刺繍とプリントのミックスです。
この立体感と色使いがガーデニングテイストをお部屋の中に感じさせてくれます。

 もうひとつは、振り向いた後ろの壁の小窓にお付けしたカフェカーテン。
マリメッコのbottna(ボットナ)の、シアー生地です。

 夜も目隠しが出来て、昼間は光も入ってくるので1枚吊りに適しています。
昼は逆光で写真のようにデザインがシルエットになって浮かび上がります。

 続いてリビングとつながっている和室スペース。

 こちらもイギリス、Villa Novaのリネンプリントのファブリックで
シェードをご採用いただきました。

 マツボックリが描かれた和モダンテイストの、でもれっきとした英国産の
デザインが日本の和室に見事に溶け込んでいます(ややこしい?^^;)

 写真では分かりにくいのですが、壁紙はパープルで茶室のような裾貼り
してあり、また畳の上から日焼け対策のため同じ淡いパープルのカーペットを
敷かれています。
 どちらもカーテンともピッタリの配色になりました。

 シェードの中には目隠し用に麻ライクなレースカーテン。 

ネコちゃんもご満悦♪

こんなふうに、特に際立った色を使うわけではなく、さりげなく淡くデザインと
カラーを楽しんで頂いて、メインのカーテンはそのための無地というバランス
で整えています。結果、やわらかなトーンでくつろぎのリビングが生まれたと
思います。

 Yさま、このたびは誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方は、どうぞ下のボタンのどちらか
ひとつ押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ!
下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。
お友達リクエストも歓迎ですので、一言メッセージを添えてくださいね^^