オーナーズブログ

東京紀行3「ティム・バートン、チェルシー、そしてJAPANTEXオフ会」の巻。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

 またまた引き続き吉川がお送りする東京紀行です。今日で終わりますんでね、
もうしばらくお付き合いください。

 さてさて六本木ヒルズでは「ティム・バートンの世界」。

 大好きな映画監督のひとりであるティム・バートンの、膨大なスケッチを中心と
した展覧会です。

 愛すべき(そして忌むべき者とされた)キャラクターたちの造形物なんかも
楽しめるのですが、なんといってもティムが書き溜めてきたアイデアスケッチや
メモ書きのようなイラスト、どれもひとつひとつが機知に溢れ、驚かされます。

 インテリアコーディネーター的には、有名な先生の建築物とか、高価な絵の展覧会
とかを観て英気を養うのが正しい在り方のような気もしますが、ボクの場合はずいぶん
違ったアプローチで、好きなモノに一直線です(笑)

 旅の終わりはチェルシーインターナショナルさんの新作発表会。
 当店で扱っておりますアンドリューマーチンやボシャールのラグの輸入元で、
もう20年近くのお付き合いをさせていただいています。

 Zimmer + Rohdeの目を疑うほどに美しいジャガードファブリック。
ラメ糸を使ったふくれ織りですが、この立体感やばかったです。おねだんも^^;

 ボシャールの新作ラグもさすがの表情。敷いていただけるところに出会いたいです。

 インテリアのトレンドセッター、アンドリューマーチンの新作は、懐かしくて
新しいお得意のラインナップ。
 「LOST&FOUND」、忘れ物お預かり所、遺失物拾得所、みたいな意味だったかと
思いますが、コレクションひとつひとつに込められた思いや物語が、使う方の
インテリアに染みこんでいくわけです。

 さて、今年もインテリア業界のオフ会がありました。ブログやFacebook、Twitter
やLINEでつながっているカーテン屋さんや壁紙屋さん、コーディネーターさんや、
輸入生地のエージェントさん、国内のメーカーさんや問屋さん。
 インテリアが大好きで仕方のない人たちが、業種や職種の壁を超えて集まるこの
イベントの、なんと代表幹事を仰せつかってしまったのでした。

 早めに到着して事前の段取り打ち合わせ。これでも緊張してマス。

 総勢130人を前に、緊張のご挨拶。

 本人けっこう緊張していたのに「普通に淡々とこなしておもんない」とか言われる
始末。ひええ。

 それにしても、わずか2時間半でしたが、初めて会う方、数年ぶりの方、オンライン
でしか知らなかった方たちと声が枯れるほどに話が弾み、みなさんも本当に笑顔で
楽しそうでした。
 実は幹事としての数ヶ月、泣きそうに大変な日もありました。けれど、参加された
方々の素敵な笑顔を見ると全部忘れた(笑)

 頂いた名刺は数えきれず。名刺ケースに付いたリボンは幹事のしるし。
 今年もまた抱えきれないほどの思い出を胸に、東京を後にしたのでした。

 オフ会にご参加いただいたインテリアな皆様、お疲れ様でした。そしてありがとう
ございました。ここから1年も、さらにインテリアで世界を楽しく幸せにしていき
ましょう。

 ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して
いってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ!
下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。
お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^