オーナーズブログ

アーティフィシャルフラワーファブリックパネル「Muse」との素敵なコーディネート

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

 こんにちは、吉川です。3回にわたってお届けしております、奈良市内の新築
マンションにお住まいのTさまの施工例です。

 

 「Muse」ご存じですか?
 CBSOWMで取り扱うファブリックをベースに、アーティフィシャルフラワーを
アレンジしたAtelier cotocotoさんのオリジナルファブリックパネルです。

 Tさまのリビングに飾られているのが、こちらです。

 エレガント過ぎず、クール過ぎず。前回ご紹介のCBSOWMでお作りしたクッション
などの挿し色に合わせて、シックなインテリア空間にフォーカスして。

 こんなご意向に見合う生地・・・なかなか無い^^;

 アトリエコトコト主宰のあわづゆきこさんとCBSOWMの店内でぐるぐるぐるぐる
と(毎度のことですが)引っ張りだして、辿り着いたのがCELESTAという輸入の
オーガンジーストライプ。
 これの後ろにシルバーサテンのシャンタン生地を重ねていわゆるフロントレース
仕立てにすることで、立体感のあるファブリックパネルにピッタリのベースが
出来上がりました。

 それにしてもお客様のご要望以上のものを、見事に作り上げられたコトコトの
あわづゆきこさん、布ばかり見ているボクのさらに先をイメージしてのファブリ
ックのセレクトは本当に素晴らしいです。
(もちろん、下地のボードからご自身の手によるハンドメイドです。)

 お花のことはよくわかりません(笑)ので、写真もボクより数倍素敵な
コトコトさんのブログもご覧くださいね。

Modern Roses

 実はもう1ヶ所、玄関先のシューズボックス下のニッチにも、この「Muse」
を置かせて頂いていました。

 すみません、コトコトさんから画像をお借りしています。

 こちらのファブリックパネルのベース生地は、イギリスのVanilla fabrics。
ここにも、リビングのレースと同じ、流れるようなデザインの刺繍が施されて
おり、玄関先に水辺があるかのような癒し空間になっていました。

 この商品のブログはこちら(^^ゞ

置くMuse 立てかけるMuse

 Tさまには、プライベートルームのカーテンや照明器具を含め、トータル
にご採用をいただきました。
 どれもTさまの豊かな感性が自然とにじみ出るような素敵なインテリアで
とても心地のよい空間でした。お手伝いさせていただくことが出来て本当に
どうもありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して
いってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ!
下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。
お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^