オーナーズブログ

イタリアンナチュラルモダンのシェードとVilla Novaのファブリック

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 こんにちは、吉川です。 ハギレ&アウトレットセール、たくさんのお客様にお越しいただきまして 誠にありがとうございました。 今回はハギレに加えて、反物からの生地のカット販売が好評でした。 いつもより完全に大赤字の出血大サービスでしたが、カーテンを作るには 足りない半端やキズありのB反も織り交ぜてでしたので、場所もかさむし やむを得ずの放出、でもお客様に喜んでいただき何よりでした。 一方、ブラインドやロールスクリーンは全然売れず(^^ゞ たとえ500円でもサイズのあわないものは不要ですもんね・・。 何万円もする新品、1センチサイズを間違っただけで廃棄処分しか道がない というのはエコの観点から見てもまったくやるせないものです。 メーカーさんで引き取って使える部品だけでも回収するシステムとかあれば いいのにといつも思います。 まずは間違わないことが一番なのですが・・・。 さて、それではいつもの施工例ブログに戻ります。 今日ご紹介いたしますのは、京都市内にご新築されましたIさまのお住まい です。 発売以来コンスタントに売れております人気のイタリア製ファブリックで プレーンシェードをご採用頂きました。 直径が60cmもある大きなサークル柄をドットで形作ったデザインです。 かすれたようなちょっとシャビーな雰囲気を緻密な織物で表現しています。 窓枠の内側にはレースのカーテンを横引きで。 こちらはおなじみVilla Novaの「couture(クチュール)」。 その名にふさわしく、極細繊維で光沢感とシワを巧みに操った、 エレガントなナチュラルがステキです。 お隣の和室はロールスクリーン+透けにくいレースカーテン。 通りに面した和室で、視線と日焼けの両方を防ぎたいというご要望が 多く、そんな時に遮熱レースをおすすめしています。糸にセラミックを 練り込んだ特殊な製法の生地で、一般のミラーレースよりも効果が高く、 オモテウラともギラギラしません。 ロールスクリーンの生地も、エンボスの入ったストライプの上品な デザイン。和室にちょっとモダンな風味を利かせています。 うまく写真が取れなくて恐縮です・・お2階のベッドルームにも イギリスのVilla Novaのファブリックをご採用頂きました。 ツヤ感の違いでストライプを表現した美しいミントグリーンの ファブリックです。 レースはこちらも和室と同じく遮熱のストライプで合わせています。 ローズタッセル。房のついたタイプではなく、ちょこんとバラの飾りの ついた短めのタッセルです。シックなベージュカラーが落ち着いた寝室を 演出しています。 いかがでしたでしょうか。 デザインと機能、エレガントとナチュラルモダン、双方を 上手く活かした ミクスチャー感がとても素敵なインテリアでした。 Iさま、このたびはご採用いただきまして誠にありがとうございました。 ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^