オーナーズブログ

Villa Novaの幻想的なプリントファブリック「Delawere」

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 こんにちは、CBSOWM吉川です。 今日ご紹介いたしますのはイギリスのブランドVilla Novaのファブリック。 京都市内にお住まいのKさま。ご友人さまのご紹介でカーテンの掛け替えを ご依頼頂きました。 天井堀込みのカーテンBOXですので、両引きのカーテンだとどうしても かさばってしまう。そんなお悩みもあり、思い切ってドレープもレースも シェードタイプに変更してしまうことになりました。 Villa Novaの「Delawere」は麻とレーヨンを使った天然素材のベース生地に 北欧のテイストを感じさせる優雅で癒しなデザインのプリント。 左手、ハイサイドの窓はもともとシェードだったものを、木製ブラインドに つけかえて、よりシェードに視線がいくようにしています。 「Delawere」は、Eucalyptus(ユーカリ)という配色。ライトブルー、オーカー、 そしてグレー、ブラウン。なんて素敵な組合せでしょうか。 明るく、やさしい。これってすごく難しいですよね、ふつう(笑) シェードの奥側の生地は、同じVilla Novaの「Kabuki Sheer」。 これもざっくりした風合い、なのですが、実は水洗いもできる ポリエステル100%。機能とファッション性を両立させたファブリック、 です。 レースだけ降ろしたところ。ストライプがはっきりと出て、しかも ちょっとダルな光沢感もありながら、配色の妙ですごく落ち着いて 見えるのが素敵です。 外部のシャッターを降ろして、照明をつけていただきました。 夜のイメージの再現です。 都会の中の森(あれ、どっかで聞いた??笑)、幻想的な景色が お部屋に広がって、なんだかとても癒やされて長居してしまいそうです。 たったひとつのファブリックデザインで、お部屋のイメージも 毎日の暮らしもあっという間に変わります。 Kさま、そしてご紹介いただきましたYさま、このたびは素敵な カーテンをご採用いただきまして、どうもありがとうございました! ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^