オーナーズブログ

北欧テイスト、Villa Nova「Claremont」のベッドカバーが素敵。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 こんにちは、CBSOWM吉川です。 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、CBSOWMのスマートフォン 用のサイトをブラッシュアップしました。 これまでは、一度ブログへ飛ぶと帰ってこれなかったり、前日のブログを 見たくても行けなかったりとご不便をおかけしていましたのが、ずいぶんと 見やすくなりました。 レイアウトも見直しましたので、みなさんのスマホでも「ホーム画面に 追加」よろしくですm(__)m では本日もCBSOWMのカーテンコーディネート施工例をご覧いただきましょう。 SpaceClip一級建築士事務所の岡田先生が手がけられた、Fさまのマンション リノベーションです。間取りから内装材までまったく新築のように生まれ 変わったインテリアをお楽しみください。 今日はまずベッドルームへご案内。 柔らかな陽射しがブラインドの隙間から入り込む、素敵な午後の風景です。 レースのカーテンはFさまが一目見て気に入られたグリーンの植物柄。 遮熱糸と呼ばれる特殊な糸を使った、薄地ながら遮熱効果も持っている 遮熱オパールの生地です。 (オパールとは、生地の一部の糸を溶かして柄を浮かび上がらせる製法のこと で、これはそこへさらにプリントを施しています) レースの向こう側には、ルーセントホームのシェルシェードをご採用 いただきました。 断面が六角形になっており優れた断熱性能を持つハニカムスクリーンです。 画像でご覧いただけるように、上から下へも、下から上へも開閉する ことができます。しかも、煩わしい紐の無い、コードレスタイプ。 猫間障子のように、スクリーンのフチを持って開け閉めします。 さらに、このベッドルームのメインディッシュともいえるベッドカバー。 イギリスのVilla Novaより2014年秋の最新ファブリック、「Claremont」で お作りさせていただきました。 大胆なジオメトリックデザインをアップリケで縫い付け、中心の 六角形はカラー刺繍で埋めてあるというハイクオリティな生地です。 奥様は美しくもグレイッシュなミストブルー。色名を「Quince」と いい、マルメロの果実の黄色を表しているようです。 ご主人はグッと渋めなサンドベージュ。色名は「Linen」。まったく ちがうイメージの2色ですが、どちらの生地も北欧のカラースキムを取り 入れていて、ナチュラルテイストなインテリアにぴったりでした。 奥様はご自身でトールペイントを手がけられており、お部屋のいろんな 場所にたくさん飾られていました。どれも素敵なデザインばかりで、なる ほど素晴らしい色彩のセンスをお持ちであるのも納得なのでした(^^) Fさまのマンションリノベーションの施工例、次回も続きます! ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^