オーナーズブログ

フロントレースが生み出すカラーマジック!

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 もうすっかりお馴染みになりました、フロントレーススタイル。

 逆吊り、とか、レースイン、とかいろんな言い方がございまして、
という話も幾度か書いているかもしれませんが、お客様の方から
このスタイルをご指定いただくこともずいぶんと増えました。
 もっとも、CBSOWMの施工例のブログをご覧になられてお問い合わせ
いただくことも多いですので、とってもうれしいのですが。

 このフロントレースの人気が高まっている理由として「色」に
対するこだわり、「色」を取り入れたインテリアを楽しむ方が
増えてきたことが挙げられると思います。

 白、ベージュ、アイボリーなどのウォームカラー、黒、グレーなど
のモノトーン。これも間違いなくステキなインテリアに必要なもの
なのですが、それだけではなんとなく味気ない、寂しいといった
お声も増えており、もっと色を楽しみたい!という気持ちを持たれる
かたが多くなっているのかもしれないですね。

 今日ご紹介させて頂きますAさまのお住まいは、新築戸建てに女性
3人が住まわれますシェアハウスです。

2-1

 共用部分としてお使いのリビングスペース。

2-2

 ブラックオパールのレースに、鮮やかなマリンブルーのドレープを
「逆吊り」しています。

2-3

 壁紙にはインテリアステッカーを貼られていました。これは当店の
ものではありませんが、植物柄のレースとぴったり合って、まるで
カーテンから小鳥が飛び出してきたようでびっくりしました^^!!

2-4

 そして隣のダイニングスペースへと。。

 こちらはまた雰囲気を変えてイエローのカーテンをご採用頂きました。

2-5

 赤いテレビボードもキュートですが、これがイエローとの相乗効果で
ポップなインテリアに仕上がっています。

2-6

 フロントレースの醍醐味の一つ、レースカーテンのデザインが、
照明の明かりを浴びてバックのドレープにシルエットを落とします。

 これが立体感を生み出しますので、例えば黄色に黒い枝をプリント
したカーテン、、そもそもそういうものさえなかなか無いでしょう
けれど、もしもあったとしても、これほどに自然なシャドウを出す
ことは出来ないのです。

 続いて、Aさまの個室へご案内です。

2-7

 上品でやわらかな、女性的な色合いも美しいパープルのコーディ
ネートです。

2-8

 レースはスペインのオパールで、横方向に連続したブラックと
ベージュの絡みあうデザインが秀逸です。

2-9

 パープルのドレープは、リビングダイニングの色違いのシャンタン
地。かなり強い光沢ですが、逆吊りの場合はレースが緩衝材になって
ちょうどいい具合のツヤになります。

2-10

 小窓にはAさまのアイデアでレースとドレープを吊り元で1枚に
くっつけて仕立てています。さらに真ん中にドレープで作ったひも
を縫いつけておき、これでレースを縛っておけるようにしました。
 ちょっとしたアクセントで、小窓も楽しく飾れますね。

 インテリアに色を採り入れることで、空間が生き生きとしてみえ
ます。フロントレースにすると、少し派手めな色でも、なんとなく
やわらかく、落ち着いて見えるのも不思議です。

 みなさまも、気に入ったデザインのカーテンが無くてお困りの
際には、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 Aさま、この度はCB SOWMにご依頼くださいまして誠にありがとう
ございました。次々に出てくるアイデアに、またまたこちらが勉強
させていただいてしまいました。
 お写真は撮れませんでしたが、ご一緒にお住まいのSさまにも
ご採用いただき、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

 このたびはどうもありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ