オーナーズブログ

エレガントでシックなブラウンのコーディネート

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする ファブリックとインテリアのブログです。  続きです。  まるで申し合わせたかのように、このブログを書いた途端にHOTな NEWSが今朝、飛び込んできました。    昨日あらためてご紹介させて頂きましたデジタルガジェット系の 人気雑誌「flick!」。実はこの号を最後にひとまず中締めをされて おりまして、ちょうど今日、その復活が報告されました。

http://blog.sideriver.com/flick/2012/05/post-74e9.html

 完全電子雑誌としての新たな一歩を踏み出すとのこと。つまり、 紙媒体とはサヨナラというわけです。大英断ですね。  月刊で350円ということですが、メルマガでも有料があるくらい なので、これまでの内容から考えて相当お得な情報源になりそうです。  期待しています!  さて、前回からご案内させて頂いておりますMさまのご新居。 6-1  メインの玄関の横には、広めの土間を用意し、お客様と談笑 したり、親族やご友人の方が寝泊まり出来るような「和み」の スペースを文字通り「和」のテイストで作られていました。 6-2  内障子もあるこのスペース、せっかくの広いスペースと 明るい空間を活かすために、シースルーのロールスクリーンを ご提案させていただきました。 6-3  すだれのようなスクリーンは、ブラウンとブラックをミックス させた、和モダンテイスト。ここにも上質で気品のある雰囲気を 大切にしています。 6-4  そして縁台を上がって和室へ。 6-5  ちょーっと季節外れなお雛様が出てきました^^;  最終のお写真を撮らせていただいてから、いかに日付が過ぎている かが分かっちゃいますね・・、おまたせしましてすみません。  内障子を挟んだ和室の窓にはプリーツスクリーンのツインスタ イルをご提案。 6-6  引き締まった藍の色は、実は反対側にあります襖のイメージカラー より抽出しているのでした。  ではお二階へすすみ、ベッドルームをご覧いただきましょう。 6-7    バルコニーに面した大きな窓には、プレーンシェード。 出入りのしやすさを考慮して、レースカーテンは一般的な 両開き仕様にした組み合わせです。 6-8  川島織物セルコン「FELTA」の遮光カーテン。風通織の エレガントな光沢を持つファブリックです。 6-9  特徴のある大柄のアクセントクロス。この壁の色をベースにして 少し赤みを帯びたダーキッシュなブラウンのファブリックをお選び いただきました。  アクセントクロスの中にはリビング上の吹き抜けに通ずる 室内窓があり、そこにも1Fと同じレースのカフェスタイルを あしらっております。 6-10  その反対側には、落ち着いたヴェンゲブラウンの木製ブラインド。 光をしっかり防ぐため、ラダーテープ仕様にして、よりシックに コーディネートされています。  では次にとってもチャーミングなキッズルームへご案内・・ は、次回までしばしお待ち下さい!   今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!   にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ