オーナーズブログ

シンプル×エレガント 上質感あふれる素敵なインテリア

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 もう3ヶ月も前になってしまいましたが・・

デジタルガジェット系の人気雑誌「flick!」に掲載されました!

 このとき取材のご協力をいただきましたのが、京都市内にご新築
されましたMさま。

 「flick! vol.8」本誌ではほんの一部しかご紹介できませんでした
ので、あらためまして素敵なコーディネートをご覧いただきましょう!

 たっぷりと陽射しの入る、高さ6mに及ぶ吹き抜けのあるリビング。

7-1

 縦に3段に並んだ窓を、上から下まで1台のバーチカルブラインドで
取り付けいたしました。こうすることで、さらに高さを強調すること
が出来て、より広々とした空間を感じていただけます。

7-2

 隣の壁にあるスリット窓はロールスクリーン、反対側のテラス窓に
はバーチカルブラインドを、すべて吹き抜けと同じ生地でお作りいた
しました。
 異なる商品でも、同じ生地を使うことで統一感を持たせています。

 吹き抜け窓は1本のひもで操作できるワンコントロールタイプ、
下の掃き出しは棒ひとつで操作できるバトンタイプと、それぞれに
合ったもっともシンプルなスタイルでお選び頂きました。

 かわりまして、リビングとつながるダイニングスペースは、また
違ったテイストでコーディネート。

7-3

 パープルがお好みでいらっしゃいます奥様がご購入されたチェアの
座面を参考に、この色を基調としたコーディネートをご提案させて
頂きました。

 フェデリッコ・ブランドのトルコレース「KARAN」を中心に、ドレ
ープに無地のパープルを用いています。

7-4

 「KARAN」はフィルム紙を使った刺繍が特徴のオーガンジーで、
光を浴びてキラキラと輝く様子が本当に美しい!

 タッセルにもビーズを取り入れてキラキラ度をUPさせました。

7-5

 こちらはちょっぴりアンティーク仕立てなホワイト系のアイアン
レール。これもこのスペースに見事にマッチしました。

7-6

 小窓のほうには同じパープルのレース。これもトルコ製ですが、
メタル糸と言われる金属で出来た糸を使っています。

 何とも言えない独特のシワ感、軽やかで深みのある不思議な
テキスタイルですね。

7-7

 アクセントとして裾にはパープルのビーズトリムをつけて頂き、
薔薇のカタチのマグネットタッセルで仕上げています。

7-8

 金属繊維はスタイリングが難しく、突っ張り棒に通したあとに
ボリューム感を出しながら繊細な感じを見せていきます。

7-9

 それから、玄関の横にも細長ーいスリット窓があり、ここにも
同じ生地でカフェカーテンをお作りいたしました。

7-10

 裾のビーズトリムはブラックで、さらにマグネットタッセルは
ダークなブラウンで留めています。

7-11

 ダイニングの白とは対照的に、シックで高級感のあるスタイル
になりました。

 リビングのシンプルモダンなブラインドと、ダイニングの
やさしく繊細で、差し色の入ったカーテンコーディネート。
 いかがでしたでしょうか?

 この後、2階のお部屋へと進んでいきますが、続きはまた次回に!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ