オーナーズブログ

マリメッコのゾウさんとフラミンゴ、さらにシマウマ。

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日はマリメッコのファブリックwithボーダー使い!をご紹介いたします。

 1ヶ月ほどまえにこんなブログを書きました。

「靴をはいたゾウさん -marimekkoのカルクテイッラ-」

 このブログを見られたわけでも、店内に大きく展示していたわけでもなく、
間もなくして、またまた「Karkuteilla(カルクティッラ)」に一目惚れされた
お客様がいらっしゃいました。

 同じデザインやコレクションを別々のお客様に立て続けにご採用いただく
というのは「カーテン屋あるある」なくらいによくあることなのですが、謎です(笑)。

 さて京都市内にご新築のKさまのお悩みは、下の写真のように、出窓みたいに
せり出した5連窓。
 どんなふうにカーテンをつければよいかと悩み抜かれておりました。

10-1

 5台別々にロールスクリーン?毎朝5台も動かすのは大変です。
 一つの窓に見立てて無地のカーテン?閉めると壁になってつまらない。。

 そんな時に現れたマリメッコのゾウさん。運良く廃盤色の在庫も
残っており、2色のゾウさんに登場していただくことになったのが、こちら!

10-2

 高さ約1mの色違いなゾウさんが仲良く並んでいます。

 窓を窓としてカーテンで隠すというより、カーテンを使って室内を
デザインする、まさにそんな言い回しのほうがしっくりする大胆さです。

 ほんとにいいんですか?と思いつつ、ボーダー選びになるとKさまも
CBSOWMのスタッフもボクもみんなでケンケンガクガクの大騒ぎ(笑)。

 これもまた、楽しいひと時なのですが^^

10-3

水色ぞうさんに、ピンク!

10-4

オレンジゾウさんに、水色!

 結局、ゾウさんではなくフラミンゴにあわせるカタチで、ピンクと
水色をセレクトし、あえて中央で色が別れるようにセッティングしました。

 タッセルはそれぞれの色で2本ずつ作り、気分に応じて重ねて使って
いただくことに。

10-510-6

 んー、かなりキュートです!

 カーテンというスタイルに決まりなんてありませんので、大きさ、
カタチ、どんなふうにも思いのままに、インテリアを楽しんでしまい
ましょう!

 さて、Kさまのゾウさん。実はこれだけではないんです。。。

 もったいぶって次号に続きます!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ