オーナーズブログ

プレーンシェード+レースカーテンの最強コンビネーション

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日の施工例は「プレーンシェード+カーテン」の組み合わせ例を
中心にお届けいたします。

 この組み合わせ方、すごく理にかなっており、ご採用されたお客様
には皆さま喜んでいただいているのですが、実際に取付けるまでは
「どのようになるのか不安で!」というかたが多いのもまた事実。

 でも使い勝手としてはほぼ最強のコンビネーションだと思うので、
(その理由は、ご来店いただいた方に店頭の見本を使いながらじー
っくりと、ご説明させていただいております)、まずはビジュアル面
からその不安を解消いただくためにも、たくさんご紹介させていただ
きましょう。

16-1

 こちらはサザンクロスブランドの人気商品「ララ」。

 ドイツ製のカジュアルなデザインですが、一見プリントのように
見えて実はジャガード織の柄です。

16-2

 緯糸のミックス感が柄に奥行きを与えていて、カワイイ高級感!
を醸し出しています。

 レースもボーダー柄に合わせた横ストライプのミラーカーテンです。
方向性を合わせると、シェードとカーテンでも違和感がなくなりますよ。

16-3

 今度は縦のストライプ柄のプレーンシェード。

 シンプルなカラーリングで、お部屋はすごくすっきりと見えます。
これはシェードの魅力そのもの。

16-4

 レースは無地のミラーカーテンです。

 次はCBSOWMオリジナルカタログ掲載の遮光カーテン。

16-5

 高密度な遮光1級生地に、リーフ柄をプリント。
 ナチュラルなテイストで長く人気の続いている定番アイテムです。

16-6

 こちらもレースは無地でシンプルに。あまりヒダを取り過ぎず
少なめくらいがちょうどいいバランスになっています。

 以上は京都市内のご新築のSさまのお住まいでした。

16-7

 こちらは同じララの色違いで、カーテンの場合です。

 同じデザインでも、カラーリングもスタイリングも違うので
だいぶ印象が変わりますね。
 京都市内のTさまのご新築施工例です。

16-8

 オレンジベースなのでちょっとシックで温かみのあるイメージ
になりました。

16-9

 レースはドット柄のミラーカーテンです。

16-10

 T様のご要望より、机から下は写さない!^^ってことで、
少し上目で2窓をカメラに収めてみました

16-11

 同じオレンジをベースとしたプレーンシェード、こちらを
シェード+レースカーテンのパターンでご採用いただいています。

 デザイン性の高いカーテンだからこそ、片側にあえて無地を
持ってきて強弱をつけつつ、レースを掃き出しと共通にすることで
統一感を出せます。
 お隣さんが近いので、より遮蔽性をもとめてミラーレースは
たっぷりめにヒダを撮っています。
 ちょっとしたこだわりで、機能面とデザイン面から、どちらの
窓も相互に活かしあうことが出来ました。

 シェードとカーテンの組み合わせ、いかがでしたか?
 皆様もデザインの組み合わせ、ヒダのとり方などで、
バランスを考えながら「選ぶ楽しさ、組み合わせる楽しさ」、
味わってみてください!

 今日ご紹介させて頂きましたSさま、Tさま。
この度はご採用頂きましてどうもありがとうございました。

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ