オーナーズブログ

波のカタチのバーチカルブラインド -toso dual shape-

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 年度末の3月31日、いつもながら疲れ切って夜中近くに帰宅すると、
嫁からこんな話を聞きました。

 その日は保育園を卒業したばかりの息子のキョウタが、最後のお別れに
お友達と遊んできたらしいのですが、その中でも近所で仲良しだったSくん
は、4月から遠くのほかの県へと引越していってしまうことが決まって
いました。

 ご近所なので、母と息子たち同士4人で同じ電車で帰ってきて同じ駅で
降り、ちょうど駅を挟んで反対方向になるそれぞれのおうちへと、歩き出し
たときのこと。

 キョウタが急に振り向いて、Sくんに大声で叫んだそうです。

 「がんばれよー!!」

 それを聞いたSくんもこっちを向いて「がんばれよー!!」

 二人は後ろ向きに歩きながらお互いの姿が見えなくなるまで「がんばれー」、
「がんばれー」って言い合いながら帰ってきたらしく。。。

 いつの間にやら、そんな言葉を自分から言うようになったんだなぁと
驚きながらもなぜか涙がポロリ(笑)。

 うちは上の娘と下の息子が8こも離れているので、今年は下がピカピカの
1年生かと思えば、娘は高校受験。また賑やかでいろんなことが起こりそうな
新年度の始まりです!

 ここのところシリーズでお届けしております「NONO FABRIC」の施工例。
まだまだ続くのですが・・・。

 今日ご紹介させていただくHさま、実は前回ご紹介のNさまと、まったく
同じご新築マンション!

 大阪市内からわざわざご依頼をいただいて、しかもおふた方とも目を
付けられたのが、「NONO」の「GYPSY」だったのです。

 今日はちょっと前置きが長くなりましたのでm(__)m、その前にリビングと
洋室の施工例をご覧いただきましょう。

19-1

 リビングにご採用いただいたのは、TOSOバーチカルブラインドのデュアル
シェイプ。
 日本ではTOSOだけが備えているオリジナルレーザーカットシリーズの
バリエーションのひとつで、お好きな色を選んで写真のように波型のブラインド
をお楽しみいただけます。

19-2

 長いスパンなのですが連窓では出来ないらしく、やむを得ず現場でチョコ
チョコッと細工いたしまして、真ん中でつながるように改良してみました。

 片側ずつ、しかも順番を決めて開閉しないといけないのですが、隙間なく
きれいに並ぶと、ほんといいですね。

19-3

 直線的でややハードモダンな印象にもなりがちな縦型ブラインドが
少し繊細で、かつゆったりとした味わいになりました!

19-4

 もう一部屋、洋室にはリゾート風なイメージで、遮光のプリントカーテン
と、ざっくり網目の茶色いレース。

 鮮やかな赤と、シックなブラウンが相性よくお互いを引き立てています。

19-5

こういった遮光カーテンで大胆なデザインというのはなかなか見当たらない
のですが、さすがサンゲツ、よそには無いラインナップを誇ります。

19-6

 前回にもご紹介いたしましたが、こういったメッシュレースは、アジアン
にもモダンにも、そしてアンティークにも合いますので、海外・国内問わず
最近ちょっとしたリバイバルブームになっているようです。
 特に若い世代の方からのご要望が多いですね。

 では次回はあらためて「NONO」のご紹介を。

19-7

 さて、これはなんでしょう?? ・・答えは次回に!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ