オーナーズブログ

キツネと、ブドウと、ミッキーマウス

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 前回の続き、京都市内にご新築のSさまの施工例をご紹介いたします。

 昨日は「イギリス」の話をいたしましたが、では昨年のCBSOWMで、
イギリスの次に人気の国はどこかと申しますと、、

 答えは「北欧」。

 国じゃないし(^_^;)

 北欧といっても主にスウェーデン、フィンランド、デンマークの3つ
なのですが、そのうちのどこが多いかは・・ちょっとわかりません(・・;)

 さて、その北欧のひとつ、スウェーデンのブランド「アルメダール」より
「Surt sa raven」を用いたプレーンシェードです。

37-1

 リビングの3箇所の小窓に、パネル風に壁を飾ってみました。
 奥の掃き出し窓はレースのみの設置。あくまで主役は小窓です(^^)

37-2

「キツネとブドウ」と呼ばれるこのデザインは、有名なイソップ童話より
インスピレーションを得たと言われているようです。

37-3

 3枚の柄がすべて違うのがお分かりいただけますでしょうか。普通は
同じ位置で柄を出すのですが、今回はあえて違う場所を見せることで、
3つの窓に動きを与え、より楽しさを演出しています。

37-4

 寝室には、ライトブラウン系のクラシカルな遮光カーテンと、アルミ
ブラインドの組み合わせ。

37-5

 ブラインドは、ワンタッチで自動降下する「シルキーサート」を、
メタリックなシルバーカラーで。寝室という場所がら、コードを通す
穴の光漏れを防ぐラダーテープ仕様での製作です。

37-6

 このクラシカルなデザイン、一見オーソドックスなパターンに見え
ますが、実は・・・

37-7

 ミッキーマウスが隠れていました!(分かりますか?!)

 Sさまご夫妻は、ディズニーキャラクターのファンでいらっしゃいますが、
よくあるカワイイミッキーのカーテンは、ご新築されたおうちには似つかわ
しくないという理由で候補から外されておりました。

 が、、CBSOWMに来られて、このアダルトなミッキーシリーズをご覧になら
れたらもう戻れず(笑)。

 こんなふうに「さりげない」ミッキーなら大歓迎ということで、ご採用
頂きました。

37-8

 レースの方も、ホワイトインクの効いたシアーファブリックで、アンティ
ークなパルファンのボトルやクシなんかがデザインされて、こちらもリビン
グのキツネや子供室の鳥や蝶たちと同じように、楽しい空間づくりに一役
買っています。

37-9

 もちろん!ここにもちゃんとミッキーが・・

37-10

 ボク個人的にも、瓶のキャップがミッキーのシルエットになっているところ
がとても気に入っています。

 Sさまには、デザインで暮らしを楽しめるよう、膨大なサンプルの中から
じっくりとお選びいただき、最終的にはとてもご満足いただくことが出来ました。

 シンプルな無地調も良いけれど、こんな素敵なデザインを毎日の生活の
中に採り入れるのもまた、最高に楽しいですね。

 新しい分譲地に最初に建てられたSさまには、実はこのあとご近所様の
お友達を何件もご紹介頂きまして、みなさまにCBSOWMでカーテンをお買い
上げいただいてしまいました(^^ゞ

 Sさま、この場をお借りしまして、改めまして深く御礼申し上げます。
この度は誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ