オーナーズブログ

サンダーソンのペインターズガーデンに首ったけ。

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 さて、早速に施工例のご紹介を続けましょう。

 前回からなんと3ヶ月ぶり、まったくの体たらくで本当に申し訳ござ
いません、Oさま(*_*;

 あまりに久しぶりなもので、まずは前回のおさらいから。

アップダウンシェードって? kinnasand -VERSO-

 のページからの続きでございました。

 アップダウンシェードのあるLDKスペースのバルコニー側には
サンダーソンの中でもボク自身ももっとも好きなファブリック、
「ペインターズガーデン」です。

41-1

 色とりどりの水彩タッチのお花が空間をパッと明るく華やかに、
そして心までうきうきとしてきます。

41-2

 組み合わせたレースはエンブロイダリーの繊細な綿毛のようなデザイン。

41-3

 さりげなく、やわらかく、表のプリントを引き立てています。

41-4

 ちょっと框のある窓ですが、少し長めに垂らしてデザインが存分に
楽しめるサイズにお仕立てさせて頂いております。

 Oさまのおうちは、1Fが学習塾となります。

 そこには2Fのご自宅スペースで使われたシナサンドのVERSOを、
今度はプレーンシェードでご採用頂きました。

 ちょっとわかりにくいのですが・・・

41-5

 こちらのプレーンシェードは、アップダウンシェードと同じ生地を
裏表逆にしてお作りしています。

41-6

 昼間は表と裏のグリーン&ブルーが混じり合いますので、2Fとの
差が実はあまり感じられません。しかし、夜になるとその違いは
まったくはっきりと出るのです。

41-7

 ちなみに2Fのアップダウンシェードはグリーンを表に、こちらの
プレーンシェードはブルーを表にしてお作りしています。

 今は国産でも多く見られるリバーシブルのテキスタイル、しかし
シナサンドのこの技術は他では真似できない、素晴らしい配色です。
 おそらくは混じり合う場合も含めて考えられているのではない
でしょうか。あくまでボクの推測ですが。。。

 そして、1Fのサニタリースペース横のお勝手口には、アルミドアの
冷たさを隠す意味もあり、ここではブルーのペインターズガーデン
をご採用頂きました。

41-8

 実は2Fでどちらの色をされるか、かなり深く悩んでおられたので、
1Fにこのブルーを持ってくることをご提案させていただき、結果、
2Fの色をミックスカラーの方にお決めいただいたのでした。

 それにしてもこちらはまた清潔感あふれるさわやかな色調で、
2Fとはまた違った表情で楽しんでいただけそうです。
 でもボク自身も自分のものとなるとたぶん選べないですね(笑)。

 そのくらいにどの配色も優れたコレクションだと思います。

41-9

 こんな学習塾なら頭も冴えて、勉強も捗ることでしょう!

 Oさま、この度はご採用いただきありがとうございました。
 そしてそして・・何ヶ月も更新が途絶えてしまい本当に申し訳
ございませんでした。

 昨年の施工例を少しでも早く、多く、お届け出来るように頑張って
まいりますので、みなさまあらためまして宜しくお願い申し上げます。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ