オーナーズブログ

アップダウンシェードって? kinnasand -VERSO-

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 また少しブログの更新が途絶えてしまいました。

 なんだかやりたいこと、やらなきゃいけないことを目の前にしながら
手が届かない感じが続いています。

 なにしろ2日前にiPhone4Sの入荷連絡をもらったというのに、契約しに
行く時間がなくて、でも今受け取ってもなんにもさわれないや!と思って
あきらめモード。

 それよりも、今年に納めさせていただいた施工例は今年中のブログで
すべてご紹介させていただくという目標が、このままでは叶いそうに
ないことのほうが焦っています。

 HDDに入っている施工例写真の件数を2011年の残りの日数で割って
みようとしましたが、それをやる暇があればブログを書こうと思い、
いま書くことにしました(笑)。

 では本日ご紹介させていただきます施工例。

 京都市内に店舗併用住宅をご新築のOさまは、「窓の上部だけを開けて
空を楽しめるウィンドウトリートメント」をお探しということで、当店
へご相談に来られました。

 プリーツスクリーン、デュエットシェード、ティアードなど、案外に
いろんな種類のメカニックがあるのですが、今回ご採用いただきました
のは、アップダウンシェードでした。

43-1
 一見、プレーンシェードが3台並んでいるだけのようですが・・・

43-2
 チェーン操作で、上にあるシェード生地が下へと降りていきます。

43-3
 全部が降りた状態。上にもシェードが残っているのは、上部のメカニックレール
部分を隠すため。

43-4
 こんなふうに動かすパターンを変えて、窓に動きを与えることも出来ます。

43-5
 もちろん、普通にすべて上にたくし上げることも可能。

43-6
 ご使用頂きました生地は、シナサンドの中でも人気の高い、リバーシブル
ファブリックの「verso」。

よろしければこちらのブログもご覧くださいm(__)m

シナサンドの魔法のファブリック「verso」

 今回はグリーンの面をオモテにしてお作りしています。上記のブログでも
書いてます通り、リバーシブルの表裏が陽ざしを通して混じり合い、繊細で
美しい表情を見せてくれます。
 (シェード上部の生地と本体の生地が異なった色に見えるのがお分かり
いただけますでしょうか。夜間は透けないので全部が上の色・・しっかり
としたグリーンに見えるのです)。

 視線を遮りながら、空や景色を楽しむといったちょっと贅沢な要望を叶えて
しまうアップダウンシェード。連窓の場合は止める位置でスタイリングを楽し
めるのも魅力です。

 O様の施工例は、明日へと続きます。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ