オーナーズブログ

シンプルxナチュラル=上質感。

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日ご紹介させていただきますのは、長岡京市にご新築されたIさま
のお住まい。

 シンプルでナチュラル、とは言うが易しですが、実際にこれほど
難しいコーディネートはありません。キーワードはやはり、上質感。

 上質感、という言葉が正しい日本語なのかはわかりかねますが(笑)、
明らかに高級感とは異なる意味合いを持っています。

 高級感、というとどうしてもそこに「オカネ」がまとわりつく感じが
します。それはそれでとてもいいことなのですが。だって高いものは
高く見えなくちゃ。

 しかし。

 上質感というと、品質が優れているというだけでなく、その素材や
製品の持つ表情の質感がそれ以上に大切であり・・・

 またさらに、品の良さ、上品さという意味をも含んでいるような気が
します。

 いわば拝金主義ではなく、本物志向ということです。

 う、また能書きが多すぎました(反省)。

 それでは早速。

45-1

 とりあえず「リビングにカーテンは、ない」というところから始まり
まして、大きなテラス窓はプレーンシェード。

45-2

 オーガニックコットンのサッカー生地でご採用いただきました。
シェードにしても立体感があり、ペッタンコにならないもの、そして
素材を活かした温かみのあるフェイス。

45-3

 出入りの多い窓ですので、レースはカーテンスタイルで製作。枠内に
収めているので、すっきり感はそのままです。

 そして、隣の壁に3つ並んだすべり出し窓。こちらにはハンターダグ
ラスのシルエットシェードをセレクト頂きました。

45-4

 視線と陽射しのカットをしながら、シンプルで美しいフォルムを失わ
ないシルエットの魅力に、CBSOWMのショールームで出会われて、ほとん
ど即決でご採用いただきました。

45-5

 ダイニングも続きで。

シンプルxナチュラル=上質感、そんな等式が成り立ってしまった瞬間
です。

45-6

 ファブリックをすべてホワイト系で揃えられたので、アクセントに
ラグマットを。
 レッド&ブラウンというシックな組み合わせの糸を用いています。

45-7

 1本1本を打ち込んでいくハンドメイドのフックドラグ。肌触りの良さ
もさることながら、色の深みが違います。

 Iさまには、このほか各部屋にブラインドやロールスクリーンを多数
ご採用頂きました。残念ながら撮影の機会がなかったのですが、どれ
もこのリビングダイニングと同じく、質感を生かした温かみのある
お部屋になっていました。

45-8

 シンプルだけど、それぞれが存在感を持ち、調和のとれたインテリア
をカタチ作っています。これ、ほんとにいろんな要素が絡んで難しい
んですよね。

 Iさまのセンスとおうちに助けられて、素晴らしいインテリアになり
ました。Iさま、この度は誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ