オーナーズブログ

ブラックオパールのレースインスタイル

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 前回のブログをUPしましたところ、その施工例のお施主様、Nさま
より早速に御礼のメールを頂戴致しました。

 きょ、恐縮です^^;

 ファブリックがお好きなNさまはCBSOWMのブログを含め、いろいろな
サイトをご覧になられているそうですが、先日のブログを見て
「よう似てるなぁ…」としばしフリーズした後、ご自宅であることに
気づいて飲んでいた飲物を吹き出してしまわれたそうです。

 あわわ、パソコンはご無事だったでしょうか??
 そんなわけでイキナリ掲載して驚かせてしまいましてすみません。

 数ヶ月前に納めさせていただいておきながらすっかり遅くなって
今頃UPしてするのでこんなことになってしまわれたのですよね。
 本当に申し訳ございませんでした・・(*_*;

 ほかにもたくさんの方のお写真を撮らせていただいているのですが
なかなか整理が追いつかなくて・・、これ毎年言ってるんですが、年を
跨がないように1件でも多くご紹介させていただかなければ!
 と、思っております。いましばらくお待ちくださいませ。

 Nさまには大変ご満足をいただきまして、早速に近々ご新築マンショ
ンをご購入予定のご友人様をご紹介頂きました。
 こうやって繋がっていただけることが何よりも嬉しく、たいへん
感謝しております。ありがとうございました。

 では今日の施工例です。

 今回ご紹介させて頂きますのは、新築の賃貸マンションにお住まいの
Nさま(おなじN様ですが別の方です)。

 実はこちらのNさまも、以前CBSOWMのブログで施工例のご紹介をいたし
ましたNさま(またNさまですが・・)からのご紹介でお買い上げいただき
ました。

その時のブログはこちらです。。。

 賃貸とは言え、新築の美しいマンションで、そして何より新しい生活が
始まる場所、ということで、カーテンとブラインドをオーダーされました。

49-1

 LDKにはブラインド、ただし、50mm幅という一般的なブラインドの倍の
羽根幅のブラインドをご採用いただいております。

 シックなアースカラーのアルミ製スラットに、ウォールナット系の木部
材を組み合わせたブラインドで、よく事務所に使われるブラインドとは
存在感が違います。

49-2

 ただ幅が広いと思われがちですが、実際にはアルミの肉厚が全然違い
ますので、見ただけで高級感があるのです。
 写真ではちょっとわかりませんね^^;

 そしてベッドルームには、ブラックオパールのレースインスタイル。

49-3

 モダンに図案化された木々のシルエットが黒色のレースのオパール加工
で表現されています。
 オパール加工はプリントと違い実際に柄の部分以外の糸を溶かすことで
柄を浮かび上がらせる製法で、生地の厚みが異なるためただのプリント
よりも逆吊りしたときの効果が絶大です。

49-4

 バックにはチャコールグレーのカーテンをかけています。

49-5

 夜に閉めたときは、バックのカーテンにレースのデザインのシルエット
が浮かび上がり、モダンながらちょっと幻想的で、立体感のある表情に
なります。レースインスタイルの醍醐味の一つですね。

 今回はお引越し途中で窓のみの撮影になりましたが、ブラインドや
カーテン生地の特徴はお伝えできましたでしょうか?

 ブラインドやレースインそのものは珍しくなくなってきましたが、それ
ぞれの特徴をふまえて魅力最大に引き出すようなコーディネートの
お手伝いが出来ればと思ってます。

 今回ご採用いただきましたNさま、また、ご紹介いただきましたNさま、
このたびは誠にありがとうございました。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ