オーナーズブログ

ベッドルームはピンクに染めて・・ nya nordiskaのBel-Rosaとギルドの壁紙

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする ファブリックとインテリアのブログです。  ここ1,2年、ピンクに対するご要望がすごく増えており、ピンク系の ファブリックをお探しであったり、ピンクを基調にしたお部屋にコーディ ネートしてほしいというお話もたくさんいただきます。  本日ご紹介させて頂きますのは、CBSOWMがカーテンのプランニング や取付工事をお手伝いさせていただいております高級住宅メーカーの 「京都ハウジングオペレーション」様のK邸より、奥様のベッドルーム。  でも、ここまでピンクにこだわられたお客様はCBSOWMでも初めて かもしれません。  今回当店では輸入壁紙とカーテンのご提案をさせていただきました。 カーペットと内装工事は別の業者さんが素晴らしい施工をなさって います。  まず壁紙はデザイナーズギルドの人気シリーズ「nabucco」から、 「sussex」。 51-1

51-2 こちらの色です。  

そしてピンクのウールカーペット。こちらは東リの商品です。

カーペットは施工性や品質、いろんな面で国産品が優れている と思うのですが、こんな色もちゃんと揃えている所が凄いです。  

さらにここへカーテンが加わりまして。。。

51-3 

 一面のバラ。

51-4 

その一輪一輪が花びらにかたどられた不思議なファブリックは、 ドイツのブランド「nya nordiska (ニヤ・ノルディスカ)」の商品です。  

この「Bel-Rosa」という名のカーテン。花の間の輪郭を作る部分 は手作業でカットされているという手の込んだアイテムなのです。

51-5  

降り注ぐ陽射しが、なんとこの花びらを映し出し、床にシル エットのバラを咲かせています。

51-6  

レースインスタイル、逆吊りのバックに使用しております のは同じニヤノルディスカの「Rubino」。

鮮やかなコットン ベルベットで、この色はさすがに国産のベルベットには、あ りませんでした。

51-7  

ロマンティックであり、なおかつ気品に溢れたハイセンスな ベッドルーム。  

インテリアがもたらす空間のマジックですね。  

これをうまくちぎれてしまうことなくライン取りして仕立てて いただいたのは今回もアートケイさん。

 9月14日に行われますTOSO主催の「with curtain 2011」の縫製を すべて手がけられており、

そのコーディネートを手がけたヒデキ さんとのトークセッションも楽しみなイベントです。

 私は当日行けませんが、Ustで見られるそうですので、ファブリッ クに興味のある方は是非ご覧ください。

 

http://www.toso.co.jp/new/2011/news1108_2.html

 せっかくですのでキッズルームも少しご覧いただきましょう。

51-8  

こちらはフランスのカサマンスから「paris texas stripes」。

51-9  

コットン&リネンのナチュラルな風合いと、モダンな幅広の ストライプがほどよいバランスのカーテンです。   

白とグレーに組み合わされたライムイエローが鮮やかに引き立ち ます。これもまた、海外ブランドならではのセンスですね。  

こんな素敵なファブリックをご採用いただいたKさま、そして この素晴らしいおうちを建てられていますのが京都ハウジング オペレーションさんです。

 京都や北海道の天然木を使った自然素材の家づくりは、本物 志向のお客様に定評があり、素材から設計施工まで、高品質な 住まいづくりをされています。  

ホームページのアドレスはこちら http://hopkyoto.com/

51-10  

Kさま、京都HOPさま、この度はご採用頂きまして誠にありが とうございました。  

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします  

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ