オーナーズブログ

オレンジとグリーンのリゾートインテリア camengo -BAHAMA-

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 本日お届けいたしますのは、まだまだ暑さの続く夏にご覧いただく
のにピッタリの施工例、リゾート・インテリアです!

 京都市左京区にご新築のIさま。

 明るく、楽しいインテリア。ちょっとトロピカルでエキゾチックな
イメージのカーテンをお探しになられていました。

 そこでご覧いただきましたのがフランスのカサマンス>の手がける
ブランド「CAMENGO」より、以前CBSOWMブログでも紹介させて
いただいた「BAHAMA」のシリーズです。

 その時のブログはこちら。。。

 さて、この中にはいろいろな生地がコーディネートされていますが、
どうもお花やお魚だらけになるのはイメージじゃなく、またLDKという
性格上、飽きが来ても困るというご要望から、、、

54-1

 大胆にも「1/3切替スペシャル」をご提案させて頂きました。

リビングの掃き出し窓からダイニングの腰窓へ・・

54-2

そしてダイニングの2つの窓・・・
54-3

54-4

 カーテンは左の1/3のみジャガードの花模様を取り入れて、残りは
無地。

54-5

 シェードは逆サイド、右の1/3に柄を入れました。ちなみに無地の
部分はAdoの広幅ヨコ使いドレープで、横使いなので継ぎ目がなくて
・・まぁ今日はスタイリングを楽しんでいただきたいので能書きは
割愛しましょう!(笑)

54-6

 そして同じBAHAMAシリーズのコーディネート柄より、ジグザクの
ヨコジマが可愛い生地でシェードをお作りしています。
 全部同じ柄ではなく、せっかくのコーディネートパターンを
少し採り入れるだけで、インテリア空間に世界観をもたらし、広がり
を持たせることができるのです!

54-7

 簡単なことですが、それぞれの生地で作ったタッセルを対にして
かけることにより、さらにアシメ感を膨らますことが出来ます。

54-8

 そしてこのカリビアンな明るさを特徴付けているのが、グリーンの
カラーボイル。この色はIさまのこだわりで絶対外せないアイテムと
なり、見事なスパイスになっています。

54-9

 今回は写真をたくさんご覧頂きたかったのでやっぱり2回に分けますね!

 なので、つづく!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ