オーナーズブログ

villa novaの限りなく美しい「白」

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 前回に続き、日本初上陸のブランド、ヴィラ・ノーヴァのご紹介
です。

 今日ご紹介するファブリックは、同社のコレクションの中でも
ボクが一番気に入っているもので、しつこく2月のブログをもう一度
ご覧ください。

新ブランド「ヴィラ・ノーヴァ」は今もっとも注目のアイテムです!

 ここで取り上げました、「heavenly」というコレクション。

 写真の通り、38色もあるビロード調の生地で、どの色をとっても
魅力的です。

 ご採用いただきました滋賀県のSさまは、もう7年も前からお付き
合いさせていただいているお客様。今回で3度目のお引越しとなります。

 実は別のイギリスのブランドの生地で決定いただいたのですが
ちょうど廃番になってしまい、お買い求めいただくことが出来なく
なってしまいました。
 そこへ、ちょうど当店が日本初上陸のvilla novaを取り扱いはじめた
という運命的なタイミング!

61-1

 「白」にこだわりをもたれていたSさまのご希望にピッタリの色が
「Heavenly」のコレクションにあったのです。

61-2

 「heavenly」の特徴はなんといってもそのテクスチュア。

61-3

 角度により様々な光沢を見せるベルベットで、こんな稚拙な写真で
さえ色の変化がわかるくらいに、素晴らしい表情をみせてくれます。

61-4

 レースはfedericcoの中から「LEVIS」というトルコ製のボイル。
網目の美しい刺繍を裾にだけ施した繊細なファブリックで、とても
繊細でエレガントなアイテムです。

61-5

 寝室にも同じ生地をご採用いただきましたが、白では夜の明るさ
が気になられるということで、遮光性の裏地をプラスいたしました。

 なるべく表に干渉しないように内面の白い裏地をセレクトいたし
ました。

 無地のカーテンをボクのような素人の撮影でブログにご紹介する
というのは非常に難しいことなのですが、今回ばかりはさすがに
ボクの立派でもないカメラでも美しさがにじみ出る結果となりま
した。

 皆さまのお手元の画面でもちゃんとお分かりいただけております
でしょうか??

 Sさま、この度は廃番で欠品という事態にもかかわらず、最後まで
お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

 きっと心もリラックスして、ゆっくりとおやすみいただけることと
思います。皆さまにもぜひ当店でVilla Novaの素晴らしさに触れて
みてくださいね。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ