オーナーズブログ

マリメッコのルミマルヤとキュートな刺繍のレース marimekko LUMIMARJA

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 お久しぶりのブログ更新です。

 一応、言い訳しておきますと。。。

 連休前をピークに、お店の慌ただしさも少しだけ落ち着きましたので
ブログを再会する予定だったのですが。。。

 ちょっと時間が出来ましたので、昨年のリニューアルの際に手を付け
られなかった箇所を一気に改装してしまうことにしました。カーペット
やラグ関係、それから特殊なスタイルなどの展示を大幅に変えちゃいます。

 お店に足を運んでいただいたお客様に、少しでも楽しんでいただきたい、
その思いでスタッフ一同、頭を捻って計画しました。

 5月末の完成予定ですので、どうぞお待ちくださいませ。

 さ、言い訳終了~!早速ブログを再開していきましょう!

 先月発売されましたマリメッコ60周年のムック。

「marimekko HAPPY 60th ANNIVERSARY!」、みなさんお買いになられ
ましたでしょうか?都心の大きな本屋さんでは軒並み売り切れ、
amazonでは発売してしばらくTOP5あたりに常時ランクインしてました。

 廃番色のウニッコのトートバッグがついて、いろんな角度から
マリメッコのファブリックが紹介されており、資料的価値というよりも
これからマリメッコに触れていく方、デザインは好きだけどよく知らない
という方には申し分の無い楽しいムックになっていました。

 これをきっかけに、ファブリックやカーテンを楽しむ機運が高まる
ことを期待して止みません。

 そんなふうにして60th yearで盛り上がるマリメッコ、今日は最近
も依然として人気の高いデザインの「ルミマルヤ」をご紹介させて
いただきます。

 京都市内にご新築のSさまのリビングにてご採用いただきました。

 もっともストレートにルミマルヤの魅力を表している、グリーンの
配色です。

64-1

 フラットスタイルで、レールはサイドユニットで連結したタイプ。
手前の生地を後ろで伸ばすことで横からレースがはみ出たり光が
漏れたりを防いで、よりスタイリッシュにデザインを楽しむことが
できます。

64-2

 手前味噌ながら、こういうちょっとしたご提案や縫製をさりげなく♪
させていただけるのは、専門店の魅力です。

 フラットの場合は、柄の出し方や余白の使い方など、より慎重な
お打合せが必要な場合もあります。
 こういうところが、通販や量販店ではまず得られない満足度なの
かもしれませんね。

64-3

 レースのカーテンは、当初はそんな量販店でご購入の予定だったの
ですが、ご予算をお聞きしたところ国産ならご提案できる範囲。
 その中からSさまがお選びいただいたのは、ガーゼ調の薄地に
お花の柄が刺繍されたナチュラルなファブリック。

 デザイン面、コスト面の両方から、ヒダをフラットにすることで
ご予算にも合わせることが出来て、とても喜んでいただきました。

64-4

 ナチュラルな風合い、可愛い刺繍の模様がご覧いただけると思います。

 自然をお部屋にそのまま取り入れてしまったようなルミマルヤとも
ぴったりの相性ですね。

64-5

 オーダーカーテン専門店は何もかも高いと思っていらっしゃるお客様
が多いのですが、高いものだけではなく、高いものからお手頃なもの
まで幅広く扱えるのが専門店ですので、覚えておいてくださいね。

 Sさまには、ご予算にも見合うご提案をさせていただき、たいへん
喜んでいただくことができました。
 このたびはどうもありがとうございました!

 お部屋のカーテンで、毎日の暮らしが楽しく彩られます。
 お気に入りのマリメッコや北欧のテキスタイルがございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ