オーナーズブログ

ナチュラルインテリアに北欧テキスタイル -boras ROCK-

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 それにしても、寒い。早く本題に入りたいところですが、どうしても
これだけは書いておきたい。

 寒い。

 では昨日の続きを。

 宇治市のSさまのご新築ナチュラルコーディネート、前回はリビングの
プレーンシェード+レースオンビーズをご覧いただきました。 

70-1

 大きな窓にシェードを付けましたので、ほかの窓をどうするかで
これもなかなかに悩ましいところですが、ナチュラルな色合いを残す
意味もあり、フローリングに近い色の木製ブラインドをご採用いただ
きました。

 そもそもベージュというのは人の肌の色に近く、また太陽や土の色にも
近い、つまりはごく自然にありふれた色。そんな「あたりまえさ」加減
がナチュラルインテリアには大切です。

70-2

 そんなわけで、リビング横の階段にある横長窓にも木製ブラインドです。

70-3

 そして、そのブラインドと、前回のプレーンシェードの間にある畳
スペースの小窓には、スウェーデンのboras cottonの人気アイテム、
「ROCK」をカフェカーテン風に取り付けしました。

 ちょっとファブリックパネルを飾っているような感じで、ナチュラル
空間に華を添えています。

 あえて突っ張り棒でカフェ風にしたのは、季節や気分に応じて好きな
布に替えていただきやすくするためで、なんでもかんでもロールスクリーン
やプレーンシェードをゴリ押しでつけてしまうのは無粋というもの(笑)。

 というのは半分本気、半分冗談でして、ご覧のとおりロール網戸の
ケースで内付ができないゆえの措置でもあるのでした。

70-4

 奥にはパウダールームがあり、奥様のワークスペースが設けられています。

 そこには柔らかな緑が映える壁紙がはられており、これに合わせたプラン
として、レースインスタイルのロールスクリーンをご提案させて頂きました。

70-5

 ラメ糸を使った上品なストライプを二層のオーガンジーが挟み込んだ風通
のレースカーテンで、陽が射すとキラキラとモアレ模様に輝くのがとっても
素敵です。

70-6

 逆吊りのロールスクリーンは壁紙に合わせたライムグリーン。光を通すと
レース自体に色が写り、あたたかな陽だまりのような空間になります。

 このほか、寝室や書斎にもそれそれ異なった色の木製ブラインドをご採用
いただき、おうち全体に気品の溢れる、上質のナチュラルインテリアが生ま
れました。

 いろいろなパターンをお試しいただき、最終的に落ち着きましたプランも
Sさまご夫婦のセンスが随所に生かされ、結果として他に考えられない
ベストプランになったのではないかと思っております。
 写真でうまくお伝えできていれば良いのですが。。。

 Sさま、この度はご採用いただきまして誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ