オーナーズブログ

スウェーデン発の定番テキスタイル「ROCK」

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 前回お伝えしました「じゅうたん展」のお知らせ、早速にご参加いただけるとの ご連絡をお客様よりいただきました! どうもありがとうございます。 残り1ヶ月を切りましたが、皆様ご都合はいかがでしょうか。ご興味がございましたら 資料のご請求だけでもけっこうですので、どうぞお申し付けくださいませ。 では久しぶりの施工例です。 本日ご紹介させて頂きますのは、スウェーデンの老舗ブランド「boras」の定番アイテム 「ROCK」です。 京都市内のご新築マンションにお住まいのTさま。リビングと隣の和室をご新築ながら 間取り変更をされておりました。 今回、ここにグリーンとベージュの2色のROCKをご採用いただきました。 リビングにはグリーンのROCK。 お部屋に植物を置くような感覚で、年中を通して心地よく暮らせるスペースとなりました。 床にはゴールド系のハンドフックドラグをお作りさせていただきました。 コットンを用いた自然な風合いがカーテンとも良く合います。機械で大量に 作られる既製のラグマットと違い、1本づつ打ち込まれた手作業のラグ。 やはり深みと味わいが違いますね。 隣接するお部屋は ベージュのROCK。一見、ただの色違いですが、よく 見るとベースの白や、細いラインまですべて配色を変えています。 このあたりが国産ではなかなか見られないこだわりですね。 間取り変更で壁がなくなったため、元々のカーテンレールが窓から飛び出して 見えてしまうという問題がありました。壁から部屋側のレールまで17cmも! これを、前のカーテンのリターンをうんと長くとり、壁面で固定するという 方法でクリアしました。 部屋からの目線でみるとすごくすっきりしていて、また外部からの視線も気にならなくなりました。 北欧のエッセンスを取り入れて、シンプルながら力強いラインでインテリアを 彩る、そんなborasの醍醐味が生かされたステキなお部屋になりました。 Tさま、この度は誠にありがとうございました! (ご紹介が遅れてすみません・・) 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね。 にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ