オーナーズブログ

美しいグリーンのコーディネート

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 昨日のブログ、お雛様のおうちのSさまから、さきほど早速に
ご丁寧なメールを頂戴いたしました。

「おひな様の並びにも気づいてもらって。。。
  そう、親から受け継いでおります。」

 なるほど、やっぱり代々受け継がれていくものなのですね。。
「とてもきれいにうつしていただいて満足です」とも仰っていただき
まして、お買い上げいただけたことにプラスして、そんなお言葉を
いただけることがとってもとってもうれしいです。

 Sさま、あらためまして、ありがとうございました(^^)

 それではまだまだご紹介しきれていないお客さまの施工例を
(いまのところ)毎日UPして参ります!

 と、今日の施工例はとある住宅会社の社長様のお住まいです。
天然素材を中心とした健康住宅に多くの実績をお持ちの会社で、
(プライバシー上、お名前は伏せさせていただきます)当店も
お客様のカーテンのコーディネートのお手伝いをさせていただ
いております。

 今回、ご自宅のリフォームにあたり、カーテンをご採用いた
だきました。

72-1

 奥様のお好きなお色は、ずばり、グリーン。

 ということで、明るさのほしいキッチンには、透明感のある
トランスペアレントのみの1枚吊り。

 外構で工夫をして、あえてカーテンを不要にしてしまうところが
さすが建築の専門家のお住まい!
 カーテンの専門家のはずのボクが、ついつい「レースだけで大丈夫
ですか?」なんてトンチンカンなことを聞いてしまいます(笑)。

 さらに、レールは絶対に天井から!これも奥様のご意向です。
やっぱり天井から吊ると美しさ3倍増くらいですね。

72-2

 このシアーファブリックはドイツのブランド、ADO(アド)社の
もので、ハイセンスな色の組み合わせが特徴です。
 抹茶とブラウンで、しかも透け感が美しいなんていうバランスは
なかなかお目にかかれません。

72-3

 ブラックビーズのついたタッセルでキュッと引き締めました。

72-4

 このカーテンをお決めになられてから、わざわざお探しになられた
というガラスのペンダント。

 カーテンの取り付けにお伺いしたときに初めてその存在を知り、
あまりにジャストに決まって感激してしまいました。

 反対側のリビングスペース出窓にはフロントレールスタイル。

72-5

 前にはスペイン製のクラッシュオーガンジーのナチュラルなレース。
 そして奥にはベルギー製の無地ファブリックでプレーンシェードを
取り付けました。

72-6

 シェードの生地は陽が挿して黄色に見えますが、淡いグリーンの
ナチュラルな素材です。表のレースとの素材感がピッタリで、
ご覧のような杉の無垢板と漆喰からなるインテリアに見事に同調
しています。

 今回はほかにも寝室や子供室、納戸にいたるまですべてお任せ
いただくことが出来て、とても雰囲気のある各お部屋になりました。

 ご自身の会社で扱われております天然素材とのマッチングが
とにかく良くて、これからも色んな形でコラボレートさせて
いただければと思っております。

 このたびはご採用いただきまして誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ