オーナーズブログ

新ブランド「ヴィラ・ノーヴァ」は今もっとも注目のアイテムです!

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

前回に引き続きまして、今年から取り扱いを始めましたブランニュー・
アイテム「Villa Nova」。

78-1

 はて、これ、カナ表記はどうしたら良いでしょう。

 ビラノーバ。ちょっと野暮ったいですねぇ。
 口で言ってる感じだとヴィラノーバ、なんですけれど、初めも終わ
りも「V」なのに「ヴィ」と「バ」じゃおかしいですね。

 「ヴィラノーヴァ」。「ヴィラ・ノーヴァ」。

 中黒あったほうがかっこいいかな。

 というわけで「ヴィラ・ノーヴァ」のご紹介です!

77-1

 前回は麻を使ったプリント生地をご覧いただきました(上の写真は
Villa NovaのHPより「Delaware」)。

 今回は織物です。まずはシルク素材のコレクション「Maypole」。

77-2
(Villa NovaのHPより)

 絹の織物に刺繍を施した繊細なファブリックですが、シルク独特の
美しい発色性とモダンなデザインが、さりげない高級感を演出します。

77-3

 こちらもやっぱり配色は多彩で、6柄なのですがすべて8~9配色
もあります。

77-4
ホワイトを基調としたナチュラル系

77-5
上の写真にもありますレッド&ベージュを取り入れたモダン系

77-6
黒をベースにしたモノトーンなクール系

77-7
ピンクのシルクも素敵なカワイイ系

どれもシルクながら価格もリーズナブル。思い切ってシルクのカーテンに
チャレンジしてみるチャンスかもしれません。

 さて、柄物でこんなにたくさんの配色なら無地はどうなるんだ?と、
お思いの方もいらっしゃることでしょう。

 今回導入した無地の中でもボクが特に気に入っているのが「Heavenly」。

77-8

 無地のベルベットコレクションで、なんと38色展開。

 しかも、こだわってます。ベージュやゴールドの微妙な色違いが
細かく設定されているかと思えば、グリーンが1色もなかったり(笑)。

 ふつうで考えれば、ある程度まんべんなく色を展開させるものですが
あえてしていないのでしょうか、そこにこだわりを感じます。

 たぶんご覧いただければ納得でしょう。

77-9
 赤系。

77-10
 ゴールド系。

77-11
 ベージュ系・・といっても「何色」と言えない色ばかり。

 それぞれ一色ずつみてもすごく存在感があり、意味のある色が
並びます。選ぶの大変ですが、そのぶんきっと楽しい。

77-12
(Villa NovaのHPより)

 そしてこのしなやかなドレープ感と光沢感、たまらなく魅力的です。

 ほかにも無地のシリーズは充実しており、当店でも今後ラインナップ
を増やしていく予定です。

 いかがでしょうか、ヴィラ・ノーヴァ。
 京都ではここでしか見れない、本当に素晴らしいファブリックです。
ご興味を持たれた方は、いっぱんのお客様に限らず、設計様事務所さま
やIC様。同業者様も、どうぞご来店くださいませ。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ