オーナーズブログ

イギリスからのニューカマー「Villa Nova」をもうご存知ですか?

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする インテリアのブログです。  最近、CBSOWMを「北欧インテリアの専門店」と思っていらっしゃる 方が増えているようです。  大変ありがたいお言葉ですが、違います(笑)。  厳密には、「北欧のテキスタイルも扱うインテリア専門店」です。  実際、北欧デザインと、京都の住まいがとーっても相性がよい ことは、もう飽きるほどこのブログで書いてきました(笑)。 今後もこの人気は衰えることはないでしょう。  しかし、CBSOWMのオーナーということを離れて、ボクという 一個人の趣味で言うと、むしろ「ブリティッシュモダン」が最も 好きなインテリアということになります。  昨日のブログの「ウイルマン・インテリア」は、CBSOWMが輸入品を 取り扱うきっかけとなったブランド。  「デザイナーズ・ギルド」「ハーレクイン」「ウィリアム・モリス」 といった、日本でも馴染みの深いブランドも、「オズボーン&リトル」 や「アンドリュー・マーチン」などの通好みのインテリアも、すべて 英国伝統の精神が脈々と息づいており、そしてなおかつ、常に最先端を 意識したモダンなファブリックを生み出しています。  最近でもPTテキスタイルやTRUテキスタイルなどの新しいブランドを 徐々に取り入れてはいたのですが。。  この度、またまた新しいブランドをご紹介する機会に恵まれました。  しかも!京都では当店の独占販売となっております。  そのブランドの名は、「Villa Nova」。 78-1    イギリスの大手インテリアブランドであるROMOグループの中の1社で、 イギリス本国ではホームユースを中心にとてもとても有名なブランドです。  これまで何故か日本には一切紹介されてこなかったのですが、この度 晴れて日本初上陸となりました。  まだ昨年のコレクションの一部を導入しただけですが、それだけ でもこのブランドの商品開発力、配色やデザインのセンスの良さが 見受けられます。 78-2  とりあえず、当店に導入しました最初の吊りサンプルです。 麻あり、絹ありのバラエティに富んだ、素敵なファブリックたち。  早速ご紹介させていただきます。 78-3  プリント系は、麻をベースにしたナチュラルなものが多く、色使い はとても優しく、日本にも馴染みの良いトーンとなっています。   とにかくカラーバリエーションが豊富。他のイギリスのブランドなら 1デザインに4色くらいも当たり前ですが、Villa Novaはどんな柄でも 7から10配色を揃えています。 78-4  この「Derlaware」というシリーズも、各デザインをカラーごとに コーディネートしていますが、それぞれ7配色もあると、何千通りと いう組み合わせを楽しんでいただくことが出来ます。 78-5  例えば、赤を基調としたコーディネートや 78-6  ブルーだったり 78-7  バイオレットだったり 78-8  可愛いスモーキーピンクまで揃います。  麻の持つ素材感と、ナチュラルな染色をあしらったプリントのシリー ズは、マリメッコのような北欧の鮮やかな色使いとはまた違った、 ちょっと大人の遊び心を演出してくれそうな気がします。  いかがでしょうか?まったく新しいブランド、いち早くみなさまの インテリアに取り入れてみませんか?  長くなりますのでまた次回に続きます・・・  Villa Novaのホームページはこちらです

http://www.villanova.co.uk/

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします   にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ