オーナーズブログ

キュートでモダンな北欧のインテリア -teija bruhn KIVI-

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 今日の施工例、京都市内はSさまのご新築!

 とっても可愛くてワンパクな兄弟が元気に駆け回るおうち。そんな
Sさまのお住まいは、明るくて楽しくて、そしてちょっとモダンな
ハイセンスなインテリアになりました。

 前回の施工例もそうでしたが、ホワイトを基調とした内装が
依然として人気です。無難な中間色ではなく、真っ白か真っ黒な
フローリングが一般的になってきています。おうちに個性が出て
いいですね。

 だからこそのインテリアファブリック!

82-1

 北欧のデザイナー、テイヤ・ブルーンによるテキスタイル「KIVI」
のコーディネートです。

82-2

 白地に赤の綿プリントと、同じサークル柄をたくさんの色で表現
したオパールレースの組み合わせ。

82-3

 整然とした丸ではなく、それぞれがイビツで個性的な丸なのが
デザインです。

82-4

 テレビの後ろは開閉のしやすさからシェードでのご提案。

 美しい透明感と、鮮やかな色彩がとってもキュートで、とっても
モダンです。

82-5

 写真でおわかりでしょうか、実はもともとの壁紙からサークル
柄なのです。

82-6

 お隣りの和室には、こちらはさらにぐっとモダンな抽象柄の
プリント。

82-7

 グレーベースにホワイトとシルバーのラインというモダンさが
なぜか和室にマッチング。
 青味のあるグレーなので藍のテイストが出ているのでしょう。

82-8

 そして腰窓にはプリーツスクリーン。これも和紙調ながら
美しいシルバーのスクリーンです。

82-9

 和室にもモダンなカーテンが似合うというお手本のような
魅力的なコーディネートです。

 最後に、お二階のサブリビング。

82-10

 ミッドセンチュリーな壁紙がアクセントに用いられていました。
そこでご提案させていただいたのは木製ブラインド。

82-11

 そしてバルコニーの窓にはカーテンをお選び頂きました。

82-12

 フェデリッコのダークブラウンのドレープに、クラッシュ加工の
ナチュラルなオーガンジーレース。どちらも輸入品ですが、やはり
糸の1本1本までがこだわった顔をしています。

 北欧テイストを取り入れながらの、キュートでモダンな明るい
おうち、いかがでしたでしょうか??

 仲の良いご家族のあったかい暮らしが見えてくるようです。

 Sさま、この度はお買い上げいただきまして誠にありがとうござい
ました。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ