オーナーズブログ

2011年のブログはデザイナーズギルドからスタート!

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 すっかり正月気分の抜けたCB SOWMからあらためましてご挨拶を。

 新年明けましておめでとうございます。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 毎年この時期になると「今年はブログを頑張って書きます!」って
言ってながら年末には「来年はブログを頑張って書きます!」って言う
羽目になりーの繰り返しですので、今年はもう言いません!(笑)

 では早速(笑)、施工例へと参りましょう。

 昨年から予告してましたボラスのROCK三連発、その最後をUPでき
ないまま越年してしまいましたので、お約束通り続きからスタート
です。

 京都市内の新築マンションをご購入のIさま。

89-1

 同じborasのROCKで同じグリーン色ですが、前々回のナチュラル、
前回のシンプルモダンに続き、今回Iさまにご採用いただいたのは
ズバリ、和室です。

89-2

 和紙で作った和傘のデザインがとっても素敵な額装が、グリーン
との対比ですごく映えています。
 こういうのはボクたちではなく、お客様のセンスですのでいつも
びっくりさせられます。

89-3

 畳縁(たたみべり)とのコーディネートもぴったり。思い切った
和室へのご採用がすべてうまくいっています。

 さてさて、その他のお部屋でも輸入ファブリックをご購入いただ
きましたのであわせてご紹介させていただきます。

89-4

 Designer’s Guild(デザイナーズギルド)の2011年のコレクション
「Barcerona」から「Barcino」というファブリックです。

89-5

 右端がタンスで隠れてしまうので、ポイントのピンクを左側に
持ってきました。

 CBSOWMの店頭ではカタログ通りピンクが右なのですが、あえて
天地を逆にして縫製。でもあとでギルドのホームページを見ると
全然どっちでもいいみたいです。さすが外国(笑)。

 このビビッドなピンクと渋いグレーが普通に同居してるのが
輸入ファブリックならでは。

89-6

 ならばということで、レースもグレーに。サザンクロスの新作
アイテムで、ナイロンを使った薄地カーテンです。
 マットな色合いがコットンプリントによく合います。

 もう一部屋もデザイナーズギルド。

89-7

「manhattan」コレクションから「greenwich village」でお作り
したプレーンシェードです。

89-8

 分かりにくいですが、シルバーの顔料プリントが乗っかっており、
さりげない高級感を感じさせます。明るく楽しい雰囲気で、しかも
決してカジュアル過ぎないのです。

 一部屋ごとにお悩みいただきながらも素敵なファブリックで
飾っていただいたIさま、この度はご採用いただきまして誠に
ありがとうございました。

 今年もこんな感じでいっぱいご紹介してまいりますので、
みなさまどうかお付き合いのほどよろしくお願いいたします!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ