オーナーズブログ

2010年、今年もお世話になりました!

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 ナナナナント!半月もブログ書いてませんでした!

 今年は例年と違ってゆっくりしてるなぁと思っていたのが、なぜだか
年末に集中してしまい、てんてこまいのきりきりまいでした。
 自分では1週間も経ってないように感じてるのですが、世界は都合よく
止まってはくれないのですね。

 今年1年を振り返ってみて、本当に出会いの多い1年でした。お得意先
さま、仕入先さまも広がり、同じ業界での諸先輩方、同輩、若い世代の
方々とも触れ合うことができ、またプライベートでもツイッターなどを
通してお知り合いになれた方がたくさんいらっしゃいます。

 そうそう、いま考えるとやはりツイッターの影響は大きいです。

 半年ほどまえ、CBSOWMのショップ用のアカウントで始めた頃は、
同じ業界の方ともほとんど会話をする機会もなかったのですが、
いまは毎日当たり前のように情報交換をしています。

 ずいぶん懐かしい感じがしますが、6月16日のブログで書いていた
のを読み返してみました。コチラです。

「ツイッターでちょっと一息、情報交換しませんか?」

 ツイッターは「つぶやき」「独り言」でありながら、それを望む人だけに
とっては双方向性を持つことができるところに惹かれました。

 もちろん使い方はさまざまで、お買い得セールの案内やオススメ商品を
毎日つぶやく方もいれば、仕事には触れず、友人との交流のみに使われて
いる方も(ボクもプライベートとは分けています、一応・・・笑)。
 どんな方も抱え込むユルさがすなわちツイッターの魅力なのです。

 ボク自身の考え方は先の6月16日のブログで書いていますが、そんな「
枠に捕らわれないツール」にボクはいつも惹かれます。
 「こうしてください」みたいなことは嫌いで、例えばmixiからは離れがち
だったりします(笑)。

 つまるところ、お店のコンセプトもそうなんですね。

 ツイッターやブロガーの会で知り合ったみなさまも、本当に自分のお店
作りに日々悩み、努力されていました。この逆境に、いかにして自分を
見失わずに店作りをするか、そして、自分はどんなお店にしたいのか。

 CBSOWMを、北欧のファブリックを中心としたオサレなお店と、思って
くださる方がすごく多いのですが、じつは一部は合ってて、全部は合って
ません。
 そう思っていただいてお越しいただいてもまったく間違いではなく、
またとってもうれしいことなのですが、北欧ファブリックだけを売り
たくてカーテン屋をやってるわけではないのです。

 今年、節目となる10年目を迎え、やっぱりお客様が満足するお顔を拝見
したくてこのお店をやってきたんだなということを、あらためて強く思い
ました。

 そのためには「こうです」と決めつけてしまわないお店、あらゆる引き
出しを用意して、お客様が考えるインテリア、居心地のよい暮らし、自分
が、自分たちが満足できる「自分らしい」住まいづくりを実現できるお店。

 それがCB SOWMのコンセプトであると、ちょっとわかりかけてきたような
気がします。

 なぜなら、「自分らしさ」は、お客様の中にあるのですから。

        ▽     ▽     ▽     ▽     ▽

 今年もたくさんのお客様と出会い、お買い上げをいただき、たくさんの
お写真を撮らせていただきました。まったく紹介できずに年を越していく
ことだけが、今年の心残りです。

 いくつかのお写真をちょっとお見せして、また来年かならず書いていき
ますので、ご紹介できなかったみなさまどうかご容赦ください。

90-1

90-2

90-3

90-4

90-5

 そして、こんな素敵な写真のお部屋をもっと覗いてみたい!と思われた
皆様は、来年もぜひCB SOWMのお店とブログを、どうぞご贔屓にいただき
ますよう、よろしくお願い申し上げます(笑)。

 みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ