オーナーズブログ

カーテンを着替えましょう

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 東京出張と前後して、急にあわただしくなってきました。来客も増えれば
工務店さんや設計の先生にお呼びいただく用件も増え、こうしてまた
師走がやってくるのだなぁ・・と、すっかり年末モードです。

 ブログを書くのもなかなか時間がかかるのですが、今年はあれこれ
考えずに少しでも多くのコーディネート例をみなさまにお届けすることを
目標にやってきましたので、お写真だけでもご覧頂くようにしたいと
思います。 

 と、前置きしておきまして、今日ご紹介させていただきますのは、当店が
お世話になっておりますハウジングさまのモデルでの施工例。

 オープンハウスとしての展示を行われるということで、2パターンの
カーテンをお作りして現場でお着替えしてみました!

94-1

 春夏っぽくグリーンをベースにした爽やかコーディネート。

94-2

 ベージュグレーを基調とした秋冬向けのあったかコーディネート。

 まるで室内の温度もちがうみたいじゃないですか??(笑)

 詳細を見ていきましょう。

94-3

 サークル模様に抜かれたオパールでモダンさを演出したファブリックで
プレーンシェード。枠内にはレースを入れています。

94-4

 微妙な光線の加減でまるい形が浮き上がるようです。

94-5

 テレビの上のシェードは大きな葉っぱをいっぱいに使ったプリント
柄のース生地。丸のグリーンと色調を合わせています。

94-6

 一方のバージョンは、ベージュグレーの葉っぱ模様が描かれた
プリント生地と、中から取り出した1色で無地のシェード。

 94-7

 続きのダイニングスペースは、より鮮やかなシャンタン生地で
若々しいグリーンとクリームホワイトの組み合わせ。

 94-8

 そしてこちらは、リビングと同じ組み合わせ。リビングとそろえた
ほうは統一感が出ていますが、グリーンのほうはあえてそれを外す
ことでバリエーションが生まれ、逆に明るさ、楽しさが倍増しています。

 94-9

94-10

 シェードが違うだけでダイニングの印象が一気に変わりますね。

 今回は、グレー系バージョンがコーディネーターのYさまのプラン、
そしてグリーン系バージョンではボクがセレクトしましたので、選ぶ
人が違うことによる変化もお楽しみいただけたのではないかと。

 全部を一度には、なかなかたいへんですが、ちょっとした「お着替
え」は商品を長持ちさせ、季節に合わせた豊かでここちよい暮らしを
実現することが出来ます。

 カーテンを着替える・・・、ちょっと気になりませんか??

  お読みいただきまして、誠にありがとうございました。
 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ