オーナーズブログ

インテリアブロガーの会 雑感

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 前回の続きです。

 ジャパンテックス開催に合わせ、インテリアブログの第一人者でおられます、
「カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記」でお馴染みの小嶋社長の
呼びかけで、「インテリアブロガーのオフ会」が行われました。

 更新の滞っているものも含めるとひょっとして100近くあるんじゃないかと
思われる、オーダーカーテンショップ関連のブログ。
 そんなブロガーのみなさんへの小嶋社長の呼びかけに、なんと40人近い
ブロガーたちが集まりました。

 内容は、ただの飲み会です(笑)。

 たぶんこれが、集まって何かの会を結成しようとか、組織だってメーカー
に提言しようとかいう集まりなら、参加しなかったかもしれません。

 しかし、来られたみなさまのほとんどは普段から1人で会社を背負い、
お店を切り盛りし、ただ純粋に、お客様に楽しんでいただきたい一心で
もくもくとブログを書いている方ばかり。

 かくいうボクも、単身、京都の地でなんのつながりも無くショップを
始め、試行錯誤しながらブログを書き、こうして10年間続けてくることが
出来ました。

 そんな「個」の力で頑張ってきた人たちばかりだからこそ、ちょっと
したことの会話に、時には親近感を覚え、時には刺激を受け、感動
さえしてしまったりします。

 こんな機会でもなければ名刺交換さえままならなかったはずの
業界の偉大な先人の方々、ひょっとしてこれから深く長い付き合い
が始まるかもしれない同い年の仲間、ボクのブログを見て経営や
店作りの参考にしているなんてことを言ってくれる若い世代の
経営者。
 それぞれの年代がそれぞれの思いを込めて、このオフ会を楽しむ
ために東京へと集まって来ていたのです。
 こんな素敵なこと、なかなかないですよね。

 ジャパンテックスは今年も入場者数は減ってしまいました。
中の人たちや、参加した方々は熱気に溢れ、有意義に感じていた、
にもかかわらず、です。

 インテリアの楽しさを伝えることの素晴らしさと難しさ、それらを
抱えながら、これからもボクらはブログを書き続けることでしょう。

 来年、ジャパンテックスにも、オフ会の面々にも、今よりもなにか
少しでも、明るい光が差し込んでいますように。

 東京出張時にいろいろと廻ってきたうちのひとつ。
チェルシーインターナショナルさんでandrew martinとcassaroの
新作コレクションを見てきました。

95-1

 世界でもっとも最先端なブランドと言ってよいでしょう、イギリスの
アンドリューマーチンの新しいカタログはノスタルジックなコレクション。

95-2

本棚の壁紙がイかしてます。これはぜひ買いたい!

95-3

 ドバイのブランド、カッサーロ。これまた魅惑的なコレクション。

95-4

 他のブランドにはない類のモダンさです。

95-5

 去年、ビートルズのゴブラン織を発売して大きな話題を呼んだ
アンドリューマーチンですが、今年はハリウッド女優のプリント
生地を発表。

95-6

 1枚ずつをクッションに加工することが出来ます。

95-7

 遊牧民に伝わる技術とかナントカのプリントをアップリケにした
生地です。

95-8

 この素材感がAMの真骨頂。これは某有名インテリアショップで
クッションとしてすでに販売しているそうです。うちも生地を仕入れ
てすぐにでも販売したくなります。

 というわけで話を戻しますが、こんな素敵なファブリックたちも、
ブログを通せばより多くの方の目に触れて、そして浸透していく
のかもしれません。
 逆に言うと、東京などの有名なショップに行かないと見ることも
出来ないというのは、すでに悲劇なのです。

 これからも有意義な情報発信を「頑張って」、いや、ボク自身が
「楽しんで」いきますので、今後ともお付き合いのほどよろしく
お願い申し上げます。

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ