オーナーズブログ

カフェの窓辺に美しいシェード~京都駅のCafe・CentoCento

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 京都の街も、北のほうから少しずつ紅葉が始まり、色づいて
きた感じがします。
 今年は急に寒くなった分、紅葉が美しいそうですね。

 幹線道路の街路樹も以前ならすっかりハゲ坊主にされている
ところですが、昨年、今年とあえて段階的に剪定することで
街中にも紅葉を残す試みが行われています。

 観光地に行かなくても色づきがわかり、毎日の運転も
ちょっとだけ気持ちが豊かになるような(^^)

 今日ご紹介させていただきますのは、夏より前に施工いたし
ましたカフェレストランの現場です。ご紹介が遅れてしまい
本当に申し訳ございません!

103-1

 JR京都駅ビルの大きな建物をどんどん登っていった屋上に
あります(ちょうど劇団四季の京都劇場の真上にあたります)
カフェ・チェントチェントさん。

 知っていないと行きにくいのですが、そのぶん穴場的な
スポットとして人気のお店。ランチは1000円でコース
が楽しめて、ディナーも観光客向けに少々早めの時間から
始めておられます。

103-2

 サンルーム風の作りで屋上の景色も楽しめるお店ですが
そのぶん陽射しも強烈だそうで、当店にご相談いただき
プレーンシェードでのご採用となりました。

 条件としては、降ろしていても光がしっかり採れて暗く
ならないこと、そしてまったくの無地ではなくて、主張
しすぎない程度の高級感、質感のある生地、そして当然
のことですが防炎品。

103-3

 何十種類という生地をご覧頂き、お選びいただいたのは
サンゲツの高級ブランド「ROMANE MODE」からのファブリック。

 無地調ながら凹凸と微妙な光沢が、広い面積でもほど
良い上質感を与えてくれていました。

103-4

 夜には屋上のイルミネーションも楽しめて、シェードの
光沢感がここでもうまく生かされたようです。

 紅葉のシーズンに突入する11月、京都にお立ち寄りの
際は、人混みあふれる駅の喧騒を逃れてちょっと屋上まで
足を伸ばして、おくつろぎくださいませ。

カフェチェントチェント(CafeCentoCento)京都駅店

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901
TEL 075-361-7939

103-5

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、このたびは当店に
ご用命いただきまして、誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ