オーナーズブログ

デュエットシェードでリズム&シェイド

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 ご紹介が遅れているお客様、本当に申し訳ございません。
今日もとってもいいお写真を撮らせていただきました。
 賞味期限切れにならないよう、いっぱいご紹介いたします!

 そのまえに、ちょっと、ひと休み。

104-1

 というわけではなくて(笑)、

 今回はハンターダグラスのデュエットシェードを、マンションの
ベランダ側に連窓でご採用いただきましたUさまのお住まいを
ご紹介!

104-2

 デュエットシェードの特長は、断熱性の高いハニカム構造の
スクリーンを、上から降ろしたり、下からたたみ上げたりできる
こと。
 視線をさえぎったり、風を抜いたりと自在に環境をコントロー
ルすることができます。

104-3

 上から光や風を取り入れながら、暑さや視線を下だけ
遮ります。クマくんも心地良さそうにテレビをみています。

 104-4

 それでも暑いときは上まで閉め切りましょう。蜂の巣の
ような六角形の構造をもつスクリーンが暑さや寒さを
しっかりと防ぎます。アルミブラインドやロールスクリーン
よりも遥かに断熱効果があります。

 104-5

 左側の出窓、右側の掃出し窓、それぞれを好きな
位置で止めることにより、空間がリズミカルになり、
また、見られたくないところだけを遮蔽するという
ような使い方が可能です。

104-6

 一方の和室にはプリーツスクリーンをご採用。
こちらはハニカムではなく1枚の不織布を折り
たたんだスクリーン。ただし、色柄は豊富で、
和紙のような紙漉きの風合いも表現されます。

104-7

 ツインスタイルの場合、上から厚地のスクリーン
を降ろすことが出来ます。降ろした部分には
レース生地が付いていますので、昼間も視線を
しっかり遮りたい場所には最適です。
(レースの付かないタイプもお作りできます。)

 ブラインドやシェードは機能的でなければいけません
が、その機能を美しさや演出に役立てることが出来たら
より快適なインテリアになるのです。

 CB SOWMでは、こういったハンターダグラスの
商品など様々なブラインドやシェードを常時展示している
京都では数少ない専門店です。

 Uさまにも、家はお近くですが、当店に立ち寄られて
こんなスクリーンがあることに初めて触れていただいて
のご採用をいただきました。
 リズミカルでスタイリッシュな、素敵なインテリアに
なりとっても美しいお部屋でした。
 このたびは誠にありがとうございました。

 みなさまもぜひ一度お立ち寄りいただき、いろんな
商品に触れてみてくださいね!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ