オーナーズブログ

ナチュラルでモダンな北欧インテリア-boras ROCK-

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 最近、同じマンション内で、違うお部屋へのお引越し、という
ケースが多いです。
 住環境を変えずに、居心地のよさだけ新しくする、考えてみると
非常に理想的であります。
 お引越しをすることはすなわちインテリアを変えることですので
居心地が良くなって当たり前で、悪くなったとしたらインテリア
が悪い?? ちょっと脱線しました(^^;)

 本日ご紹介させていただきますTさまも、同じマンション内での
お引越し。フローリングも壁もすべて自然素材を中心に改装され
た、まさにリノベーション!

 そんなご新居にご採用いただきましたのが、スウェーデンの
boras cottonの定番的スタイル「ROCK」です。

107-1

 ボラスの中では「MALAGA」「BIRDLAND」に次いで人気の高い
生地で、デザイン的には3つの中で一番モダンテイストが強いの
ですが、その配色の妙から、とても自然でナチュラルな印象を
持っています。

107-2

 ベージュの濃淡のくりかえしを挟む白地の部分に入るグレー
のライン、とにかくコレが効いています。

 ROCKの、というか海外テキスタイルの優れたところは、色違い
のアイテムの場合、部分的ではなく、全部の版を違う色の組あわ
せに替えてしまうところです。これは別のROCKの生地でまた後日
ご紹介しますね。

107-3

 同じLDKの反対側に位置するベランダの出入り口。ここには
ウッドブラインドをご採用いただきました。

107-4

 この窓は勝手口で網戸も付いていない状態でしたので、コンパ
クトに収まるプリーツ網戸もあわせて施工させていただきました。

 後付の網戸もロールタイプ、プリーツタイプなど各種取り
扱っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

107-5

 今回、カーテンレールもフラットカーテンに合うように
ネクスティのウォールナットに付け替えしています。

 床や家具ともマッチした、北欧スタイルというくくりになる
と思いますが、あえて北欧にこだわらず、国産品も含めて
たくさんの生地の中からセレクトして最終的にお決めいただ
いたのがボラスでした。
 やっぱり、歴史のある商品がこうして愛されていくという
ことは、ちゃんとそれだけの魅力があるのでしょうね。

 最後の窓周りの仕上げで、さらにさらに素敵なお部屋になり
ました。まるでカーテンも最初から決まっていたかのような
収まり具合でした (^_^)
 Tさまこのたびは誠にありがとうございました! 

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ