オーナーズブログ

いまCBSOWMで一番人気のアイテムは、これ! -wilman Chantilly-

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 いま、当店で一番HOTな!(笑)カーテンと言えば。。。
今年発売になりました、WILMANのコレクション「Chantilly」です!

111-1

 発売以来、ご来店いただく方がかなりの確率で興味をもたれる
ようで、ご採用もここにきてどんどんと増えてまいりました。

 カーテン、シェードでのご採用のみならず、小窓にカフェカーテン
だったり、生地のみをお求めいただいたり。

 コットンベースなのですが、どれもリネンを含んでおり、それが
とてもナチュラルな手触りを与えています。

 色の組み合わせが絶妙で、ブック内のどれを選んでも簡単にコー
ディネートできるのはWILMANの得意とするところ。

 配色をささっとご覧頂きましょう。

111-2
アクアマリンのシリーズ。

111-3
ラベンダーです。

111-4
今年のトレンド、グリーン。

111-5
愛らしいピンクのシリーズです。

 すべて大きなサイズで展示するのは莫大な費用が(笑)かかりますので
悩んだ末に、今年絶好調の「グリーン」配色を吊り見本に採用しました。

111-6

 やはり海外ならではのセンスですね。バラバラなデザインが何故こうも
美しく調和する?!

 さて、施工例の第1弾としましてご紹介させていただきますのは
ボクの同級生のMくんです。

 20年以上まったく会ってなかったのですが、同級生のSNSサイト
でやりとりをしているうちにボクがカーテンショップをしていることを
知り尋ねてくれました。

 なにしろ20年。一瞬、誰かわからないほどでしたが、話すとすぐに
打ち解けあうのが同級生の面白さ。とはいえ、インターネットを介さず
にはあり得なかった再会です。

 そのMくんが当店の1500点ほどあるサンプルの中からコレダ!と
選んでくれたのが、このコレクションのひとつ、「SILHOUETTE」。

111-7

 京都市内のマンションに引越しをされたとのことで、4m幅のリビングの
窓にご採用いただきました。

111-8

 大きさとしては大迫力なのですが圧迫感どころか、お部屋にすごく
馴染んでいました。

111-9

 「シルエット」の名のとおり、枝には影が描かれており、これが
奥行き感を与えているのです。

111-10

 枝が上から下へと伸びているところもポイント!こんな些細なことが
モダンさを醸しているのです。

 このコレクション、これからもブログにはたびたび登場することで
しょうから、覚えていてくださいね。

 それから、何十年も会ってないのにわざわざ尋ねてくれたMくん、
ほんとにうれしい限りです!ご採用いただきましてどうもありがとう
ございました!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ