オーナーズブログ

ラグジュアリなシルクベルベットのベッドルーム。

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 マットマートン!おめでとう!今年は彼の真摯な頑張りのためにも
優勝させてあげたかったなぁ。

 そしてラミレスとブラゼルの激しいデッドヒート。T&Gの2位争い
と共に、こんな季節まで燃えて見れることはほんとうにありがたい。
ちょっと仕事が捗らなかったりするのですが(笑)、やっぱり野球は
おもしろいですね。

 皆さんはどこのファンでしょうか?

 アナウンサーの道上洋三さんが言ってました。本当に野球が好きなら
虎キチもG党もドラファンも関係なく、好きな野球の話で盛り上がれる
はずだと。

 仰るとおり (´、U`)ノ 

 さて、昨日の続きです。

 リゾートテイストなインテリア、そしてちょっとラグジュアリな
感覚が新しい、Yさまのお住まい。

 今日はベッドルームへとご案内です。

119-1

奥のテラス窓は真紅のカーテン、そしてベッドの頭の上にある腰窓は
ゴールド。

119-2

 こちらも昨日に続きサンゲツのロマネモード。
 レーヨンとシルクの超繊細なベルベットを大胆にもオパールプリントで
抜いたイタリア製の薄地ファブリックです。

119-3

 コレだけでは寝室には向きませんので、光沢のあるマナテックスの
ミルキーウェイという遮光生地を、裏地として縫い合わせています。

119-4

 シルクの滑らかな輝きを、高密度なバック生地とあわせることで
さらに艶(つや)やかなものにしました。
 カーテンレールはクラストのアンティークブラックで落ち着いた
雰囲気に。

 119-5

 上の写真でアレ?っと思われた方。ノ
 撮影時にはタッセルは決まっておらず、こちらを含めいろいろ
お試し中なのでした。ちょっと大き目のタッセルもいいですネ。

119-6

 ベッド上の両サイドに配した窓には、同じシリーズの色違い。
ゴールド、というよりほぼ金茶に近い落ち着いた色合いです。

119-7

 伝統的なダマスクのデザイン。もともとはクラシカルで荘厳な
イメージのデザインですが、この光沢感と、レースインスタイル
のような二重仕立てがまさにモダンでラグジュアリーな空間
を感じさせています。

119-8

 間接照明だけで生地の表情を捉えると、ほんとにウットリ
するようなくつろぎのベッドルームに。実物をお見せできない
のが残念なくらいです。

 満足な機材も腕も無い、ただのスナップショットであることが
Y様には申し訳ないです。それほどに、優雅で美しく、安らか
に眠りにつけるような素敵なインテリアでした。

 ご紹介が遅くなってしまいましたが、こんなに素晴らしい
インテリアをご一緒に選ばせていただけてとても楽しかった
です。今もさぞかしくつろいでいらっしゃることかと思います。

 このたびはご採用いただきまして、誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どれかポチっと↓お願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ