オーナーズブログ

Adoの楽しすぎるコーディネートファブリック!

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 ちょっとご無沙汰したなぁと思って今日見たら、ツイッターのほうも
すっかり間を空けてしまいました。同じ業界の方でフォローいただける
方が増えてきてうれしい限りです。

 ツイッターのいいところは、堅苦しくなく、ふっと立ち寄ると誰かいる、
みたいな感覚。タイムラインのすべてのログを読むのは不可能だけど、
ひょんなことでチャット状態になったり、その気兼ねない感じが心地よい
です。

 さて、しばらくぶりではございますが前回の続きです。

 Tさまのご新築物件、シンプルモダンで明るく開放的な空間を感じる
インテリアをご紹介させていただきました。

 本日はベッドルームをご紹介!

 ご採用いただいたのはドイツのブランド「ADO(アド)」のコーディ
ネートファブリックなのですが・・・。

 ここで問題(笑)。

122-1

 さて、みなさん。
 これがどういう構成のコーディネートになっているか、おわかり
でしょうか?
 ひと目でわかった方はすごい!

 ちょっとドレープを閉めてみましょう。

122-2

 どうでしょう?おわかりでしょうか??それでは解説です。

 まず左側。

122-3

 ドレープは白地にゴールドの葉っぱのデザインになっており、
 レースのほうにはパープルの木の実のような模様が描かれています。

122-4

 こうですね。ドレープの裏面が、表面の葉っぱと同じゴールドが、
美しく艶やかな仕上げになっています。
 なので、くくるときは当然、チラッとみせておきます。

122-5

 ドレープを閉めると、こう。残念ながら写りませんでしたが、実は
陽射しの入る時間帯はレースのパープルの実が浮かび上がります!

 で、右側。

122-6

 こちらだけ、レースインスタイル。いわゆる逆吊りにしています。
 レースには先ほどのパープルの実とゴールドの葉っぱが、
両方とも一緒にプリントされています。

122-7

 そして奥を閉めると、ドレープはゴールドの無地になってます。

122-8

 こうです。レースをわざと開けて美しいゴールドを見せてしまう
方法もアリです。

 さらに。。。

122-9

 左側だけ前後を吊り替えて、どちらもレースインスタイルにしてみました。
こうすると、左右とも同じ柄のレースのに見えてしまうマジック!

122-10

 レースをあけるとこんな感じです。そもそもパープルとゴールドの
組み合わせ自体が、海外ならではのセンスでしょう。

 おわかりいただけましたでしょうか??

 つまり、2組のドレープ&レース、すべて異なる4種のファブリックなのです。
その4種類の掛け方で、様々な表情をお楽しみいただくことができて、しかも
統一感はバッチリ!

 海外のインテリアファブリックには、こんなに楽しく、素敵なデザインが
本当にたくさんあります。
 当店に何度も足をお運びいただき、このようなコーディネートファブリックを
楽しみながらセレクトいただきましたTさま、本当にありがとうございました。

 せっかくのご新築、最後の仕上げのインテリアです。
 いまお引越しや模様替えをご検討中のみなさまも、CBSOWMのお店で
自分だけのコーディネートをぜひ楽しんでお選びください!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どうぞポチっと↓お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村