オーナーズブログ

開放感あふれるオープンリビングのバーチカルブラインド

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 ここのところ北欧ファブリックの施工例が続きましたので、今日は
これぞシンプルモダン!という素敵なおうちをご紹介させていただきます。

 京都市内にご新築のTさま。インテリアは飾りすぎず、上質で、あくまで
シンプルに。

 メインアイテムとしてご採用いただきましたのは、バーチカルブラインド
です。

123-1

 広い吹き抜けのリビングには機能も美しさも最適と言ってよいかも
しれません。1Fからコード1本で開閉も回転も自在に操作できる
手動式のワンコントロールタイプです。

123-2

 2Fの廊下には強化ガラス製の腰壁と手すり。開放感にあふれた
立体的な作りのリビングです。

123-3

 これも2階から。
 写真では判りにくいですが、高窓のほうだけをプロ仕様のコードドライブ
のメカでお作りしています。今回、カタログにはありませんが、羽根は統一
して、メカだけを場所により変えての製作です。

123-4

 階段ヨコのハイサイドだけはロールスクリーンで平面的に。いまや
同じ生地でのコーディネートはごく自然に出来るようになりました。
階段側のダーキッシュなアクセントクロスがイイですね!

123-5

 同じ生地、と言えば!

 リビングに面した腰窓のみ、レーザーカットを施したデザインスラット
でコーディネート。生地が同じだと、統一感はバッチリです。

123-6

 隣家の外壁に接した窓は、視線こそ気になりませんが、壁が見えて
しまうのが美しくない。

123-7

 ということで、少し厚めなレースをフラット仕上げで1枚づりしています。
ナチュラルなボーダーが白ながらもアクセントになっています。

123-8

 ダイニングには少し雰囲気を変えて、あえての通常のカーテンスタイル。
生地もここだけはアイボリーではなく、ベージュを効かせています。
 温かみのある食卓、ですね。

 バーチカルブラインドを主役に据えながら、要所にカーテンを取り入れ
温かみややわらかさをうまくブレンドしています。
 無機的になりがちな空間も、こんなちょっとした工夫でお互いに
引き立てあう形が生まれるのですね。

 素敵なTさまのおうちは寝室とキッズルームへと続きます。どんな
お部屋になっているのでしょうか。続きをお楽しみに!

 今日のブログ、面白かったと思われましたら、どうぞポチっと↓お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村