オーナーズブログ

デザイナーズギルドのまるで美術館のようなコーディネート

 京都発カーテンショップCB SOWMがお送りするインテリアのブログです。  当店のお客様のインテリアをみなさまにご紹介!いたしておりますが、 まだまだ追いつかない状態が続いてます!  今日ご紹介させていただきますのは京都市内にご新築のKさま。  Kさまには4年ほど前にご新築された際に当店でカーテンをお買い あげいただきまして、このたびまた新しいお住まいをご新築されて、 引き続き当店へとお越しいただいた次第です。  数ある選択肢の中から、ふたたび当店へとご依頼いただきまして 本当に感謝感謝です(嬉泣)。  さて、今回2度目となりましたKさまのお住まいは、前回のシンプル モダンテイストからうって変わって、クラシックテイストのしつらい です。  Kさまのご希望は、クラシックとはいえ、過剰にデコラティブなもの ではなく、ちょっとアンティークな赴きもありながらモダンな感覚も 持ち合わせたような「イマふうの、クラシック」。    そこで、ご提案させていただきましたのがこちら、イギリスが 世界に誇るデザイナーズ・ギルドのコレクションです。 139-1  まるで額縁に飾られた絵画のよう・・・ 139-2  これらのファブリックはすべてひとつのコレクションから組み合わ せてお選びいただいています。    designer’s guild 「ARZINO」

http://www.designersguild.com/fabric-and-wallpaper-showroom/all-collections/arzino/

   リビングスペースではテレビを中心に左右に振り分けて2種の ファブリックでダブルシェード。 139-3  スエード調の生地にフロッキープリントが美しい「arzino」と、 139-4  ヨコ糸の切り替えで微妙なコントラストを表現した「viverone」です。 139-5  そしてダイニングスペースには「arzino」の色違い、グリーン配色。 139-6  今回すべてダブルシェードでお作りしましたが、レースは共通で トルコ製のファブリック。タテ枠(立涌、と書きます・・書くそう です。汗!)のすかし模様が美しい! 139-7  リビングのベージュ+ブラウンとは違うデザインに見えるほど 印象が変わります。 139-8  ですが、こうして同時に眺めてみても、違和感ないどころか 素晴らしく落ち着いています。これぞトリシア・マジック!! (グリーンが少しもやがかかって見えるのは、起毛の商品の特徴 です。実際に見ると、光沢の加減が変わり、自然で美しい色を お楽しみいただけます。)  そしてそして、とってもスィートなキッズルームは、ベッドルーム とあわせてまた明日!  今日のブログ、面白かったと思われましたら、どうぞポチっと↓お願いいたします。   にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村