オーナーズブログ

サンゲツの美しいドレープと、レトロなブラックレース。

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 ご無沙汰しているうちに入梅してしまいました。
なんだか毎日忙しいですね。
じめじめした梅雨の京都。暑さがマシなだけ助かっています。

 今日は二本立てです。まずはいつもの施工例から。

 大阪府枚方市にお住まいのKさま。

143-1

 リビングにはサンゲツのジャガードカーテン。こういうすっきりしていて
かつ、ちゃんとエレガントな織物はサンゲツの得意とするところです。
(あとはカタログや販売コンセプトがしっかりしていればなぁ・・・)

143-2

 タッセルより上半分と下半分が違って見えるのがわかるでしょうか?
同じファブリックが角度によってこんなに違って見えることは、インター
ネット販売やカタログ販売ではわかりません。

143-3

 閉めると陽が入って写真うつりが悪くなります。でも、実際には
柔らかく陽射しを取り入れて、これもすごく美しいのです。

143-4

 寝室にもサンゲツの遮光プリント。モダンな植物柄でインパクトの
ありそうな図案なのですが・・

143-5

 同系の色ばかりを用いていますので、以外にも落ち着いた印象です。

143-6

 バックにはブラックレース。ちょっとレトロな編み感が、シャープな
遮光生地と相まって、ちょっとクールなエレガントを演出。

143-7

 実はこちらのお住まいは賃貸マンション。小窓のプレーンシェードは
ダブル(2本)付けのカーテンレールの手前のレールに取り付けています。

 付いているカーテンレールを外すことなく、そのままシェード+レースへ。
そんな提案もプロのインテリアショップならではのご提案ですので
どうぞご相談くださいませ。

 エレガントに、クールに、品の良い色使いの中に趣向を凝らした
インテリアでそろえていただいたKさま。このたびはどうもありがとう
ございました。

 今日のブログ、面白かったと思われたらどうぞポチっと↓お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村