オーナーズブログ

木漏れ日が美しいmarimekkoのTUULI

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 前回に続きまして、マンションリノベーションでのカーテンコーディ
ネート例のご紹介です。また別のお客様ですが、同じ京都市内でたぶん
築年数も同じくらいでしょうか。
 Sさまの北欧テイストを満喫できるインテリアをご案内~。

187-1

 Sさまがこだわってお決めになられたという、ペイントによるアクセ
ントウォール。ちょっと写真がわかりにくいのですが、右端のキッチン
との間仕切壁をペールトーンのグリーンで塗られています。
 リビングの柄カーテン選びは、ここから始まりました。

 グリーン系のデザインをいくつもご覧頂きましたが、結局思うような
ものが見当たらず。
 そして最終的にはご覧のとおり、marimekkoのTUULIのシアー
生地をベースにして、グリーンはドレープで表現するスタイルでお決め
いただきました。

いままでにも幾度もご紹介させていただいておりますこのシアー生地、
例えばココ↓とか。

和風x北欧 受け継がれるデザイン-marimekko tuuli-

グリーンの安らぎ リビングルームとTUULI

36年前に生まれていたマリメッコの’TUULI’

 生い茂ったような大胆なモチーフながら、ごくごく自然に存在する
感じが何度見ても素敵です。真っ白な生地なのに表情が多彩で豊か
なことも見逃せません。

187-2

 そしてこのシアーをフロント使いにして、バックにグリーンの
生地を。こちらはfede ricco(フェデリッコ)の定番の無地カーテン
Saint-Cloud(サンクルー)。厚みがありシャンブレーで、価格も
リーズナブルな人気のアイテムです。

187-3

 ちょっとレースをまくって覗いてみると、こんな感じの生地。

187-4

 シアーとドレープを重ねたり開けたりと、よりさまざまな表情を
楽しめるレースインスタイルがぴったりな組み合わせですね。
 グリーンの壁との調和も、お互いに出すぎずにうまくバランスが
取れました。

 さて、残念なお知らせなのですが、ついにこの「TUULI」のシアー
バージョンが、廃番(生産中止)となってしまいました。
 マリメッコばかりはいつどうんな理由で廃番になっていくのか
さっぱりわかりませんが、手にされた方はもう二度と手に入らない
ものとなるかもしれないので、ほんとに幸運なことです。
 Sさまにもきっと喜んでいただいていることと思います。

187-5

 まだわずかに在庫があるみたいですので、まだの方はお急ぎくだ
さいね!

 Sさまの施工例は次回に続きます~

ブログランキングに参加してます。
これはちょっといいかも!!・・・と思っていただいた方、↓こちらをクリックお願いいたします
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村