オーナーズブログ

ラベンダーカラーでリラックス。

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 今日ご紹介いたしますのはマンションリノベーションのご物件です。
ほんの少し前に建った便利な立地のマンションを購入し、自分ふうに
アレンジして住まいづくりをされる方が増えてるみたいですね。
 そしてそういうお客様にたくさん来ていただけているような気がする
CB SOWMです。

 やっぱり自分らしい暮らしを見つけようと思うと、インテリアには
絶対こだわりたいですもんね。こんなブログを読みに来ていただいて
いる方は、やはりそんな思いをもっていらっしゃる方か、もしくは
同業者さん(笑)か、そのどちらかと決まっておりまして、そんな
みなさまにご満足いただけるよう今年も更新がんばっていきます!

 今年もいっぱい施工例を見たい!
・・・と思っていただける方はどうぞ↓こちらをクリックお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村

 ではそのマンションに採用いただいたカーテンはこちらです。

188-1

 英国のファブリックブランド「Prestigious Textiles」のプリント
カーテンで、デザイン名は「Chill Out」といいます。
 リラックスした、落ち着いた、という意味の英語ですが、言われて
みると大胆なデザインなのになぜかしっとりとして見えますね。

188-2

 ひとつのお花、30cmくらいはあります。大きいと大迫力、という
ふうに思われがちですが、輸入品の場合は普通サイズです。しかし
日本のマンションも間口を大きく取るが多くなってますので、ちょう
どいいバランスです。逆にこれより小さい柄でこんなに大きい窓だと、
こまごまとし過ぎてうるさく感じてしまうのです。

 パープル系のカラーをグラデーションにそろえつつ、グリーンや
ゴールドをうまく配したカラーリング。これぞブリティッシュモダン
ならではのセンスではないでしょうか。国産のカタログを何十冊みて
もこんな配色は出てきません(笑)。そして、これこそが派手になって
しまわないマジックなのです。

188-3

 今回はレースのみタックを取って、プリントのほうはヒダ無しの
フラットカーテンに仕上げています。コストも抑え、柄も美しく
出せて、均一感のないランダムな感じがナチュラルな風合いを醸して
います。

188-4

 京都市内のAさまのマンションをご紹介させていただきました。
撮ってるときもいつも自分でイイナァって思うんですが、こうやって
あらためて写真で見ても、やっぱりいいですね。
 Aさま、このたびはどうもありがとうございました!