オーナーズブログ

シノワズリ・シアー+シアー -ROMANE MODE-

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 サンゲツの新カタログ「Area」、昨日の発売と同時に当店にも早速
届けていただきました。まだじっくり見れておりませんが、当店の
スタッフ内や、また業界のいろんな方のブログを見てもなかなか賛否
が分かれているようですね。その点ではさすがサンゲツ、話題性には
事欠きません。年末の需要期に起爆剤となってくれるといいのですが。
後ほどレヴューさせていただきますね!

 さて、本日はそのサンゲツのハイグレード品を集めたカタログ、
「ロマネモード」からの施工例のご紹介です!

 京都市にご新築のYさま。2世帯のご家族でお住まいのエレガントで
アットホームなご新居は、明るい陽射しを取り入れたとっても住み心
地の良い空間です。

196-1

 リビング・ダイニングにはサンゲツのROMANE MODEより、シノワズリ
モチーフのシィアーカーテンでプレーンシェード。
 そして窓枠内にはサブレボイルのレースカーテン。薄手の二重吊り
ともいうべきスタイルは、陽射しを存分に取り入れながら目隠しも
適度に行い、また夜間はシャッターも併用して、その時々でさまざまな
採光を可能にしています。

196-2

 もちろん、光を通すことで浮かび上がるデザインの美しさもまた、
このテキスタイルの特長。陽のあたる場所だからこそ、遮光ではなく
光を採り入れることで空間をスタイリングします。

196-3

 お2階の洋間は、同じデザインの色違いですが、今度は窓枠内に
レースカーテンとして使用。ドレープにはベージュグレーの美しい
シャンタンの生地をそろえました。

196-4

 4連のスリット窓は、外観も含めたシルエット重視で、レースは
カフェスタイル。テンションポールで取り付けています。プレーン
シェードは4窓を一括で覆うようにして、閉めたときのすっきり感
を出しています。すぐ横の内開きのドアとの兼ね合いもあり、たく
し上げたときの溜りは窓やドアより上に来るように設定しました。

196-5

 こちらは同じ部屋の腰窓にカーテンダブルのスタイルで。写真では
判りにくいのですが、ピンストライプのシアー部分と、シノワズリ柄
の厚手部分のコントラストが非常に美しい生地です。

196-6

 ひとつのデザインの生地を、組み合わせ方や作り方をそれぞれに
使い分けることで最大限に活かす、そのような工夫をちょっとしてみ
るだけで、デザインの良さが何倍にも引き立ちます。いろんなアイデ
アでお部屋それぞれの雰囲気をうまく作り出されたYさまのご新居。
 ご紹介は次回も続きます。

 ブログランキングに参加しています。お立ち寄りついでにぜひ!
いろんなショップ情報も満載の↓こちらをクリックお願いいたします
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村