オーナーズブログ

北欧テキスタイルと暮らすマンションライフ

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 1週間のご無沙汰blogなう(笑)。mixiにもtwitterみたいな機能が
ついて、ますます情報発信が加速度を増してますね。そのぶん取捨
選択もたいへんなわけですが。

 てことで、シルバーウィーク前に納品が重なって少しご無沙汰して
しまいました。SW中は1日だけお休みをもらって日帰りで温泉&遊園地
&アウトレットショッピング・・と言えばどこかは察しがつきますね(笑)。
 とにかく近くなったのであまり疲れもせずリラックスできました。

 それから、先ほどのジャイアンツ優勝おめでとうございます。ボクは
虎ファンですので去年の悔しさを忘れたわけではないですが・・、現在の
ジャイアンツはかつて多摩川グラウンドで汗を流していた若人たちのス
ピリットみたいなものがビシッと伝わってきて気持ちいいですね。
 数年前は巨人に負けただけで無条件に腹が立ったものでしたが(笑)。
 とりあえず今はクライマックスで相見えることを楽しみにしています。

 ちょっと長くなりました。今日も施工例ご紹介です。

 本日ご紹介させていただきますのは京都市のNさまのご新居のマンション。

 4mの広い間口を持つリビングスペース。ここにお選びいただいたのが、
このブログでもお馴染み、北欧テキスタイルの代表、「catarina」です。

208-1

 今回ご紹介の配色はクリームに水色の組み合わせ。リビングダイニング
というスタイル、そしてもうすぐお子様がお生まれになられるお若いご夫婦
の新生活の場としては最適なカラーコーディネートではないでしょうか?
 派手すぎず、無味すぎず、このテキスタイルが長く愛されてきたことが
写真だけでも納得!です。

208-2

 あわせてお選びいただいたレースはfede ricco(フェデリッコ)の
「イヴォンヌ」という生地。淡いピンクを基調としたオーガンジーで、
こちらも非常に人気のあるアイテムです。

208-3

 寝室にはkinnasand(シナサンド)の「Vlik」。こちらのプリントは
「イエローとグレー」という日本のカーテンではおよそ考えられない
(考えてもらえない?)配色の大胆なチェック&ストライプ。ラインの
切り替えと色使いのバランスはため息モノのデザインですね。これぞ
北欧デザイン!といったテキスタイルです。

208-4

 マンションの通路側の寝室というのは、どこも通路の照明に悩まされて
おられますので、フラットカーテンですがしっかりと1級遮光裏地をつけ
させていただきました。白のラミネートであれば表面がくすむこともなく、
美しいプリントが昼夜ご覧いただけます。

208-5

 と、施工例のご紹介が遅れているうちに、Nさまより先日ご出産された
とのご報告を頂きました。これからこのお部屋で3人の生活が始まるんで
すね~。Nさまにとって、心地よく暮らせるインテリアでありますように。

208-6

 このたびはご採用いただきましてありがとうございました!それから、
ご出産ほんとにおめでとうございます!

 こんな素敵なお部屋なら、赤ちゃんもきっと元気にすくすくと育つこと
間違いない!と思われた方は↓どうぞこちらをクリック

にほんブログ村 インテリアブログへ