オーナーズブログ

2009年アスワン秋冬展示会・商談会

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 前回チラと触れましたように、今月から各メーカー、新作発表会が
目白押しとなります。
 今日、そのトップバッター、アスワンの「2009年秋冬展示会・商談会」
が全国でも一番最初に大阪で開催されました。

 本日新発売となったのは、サブカテゴリーである「C’est la vie」。
「セ・ラ・ヴィ」と読みます。これが人生さ~みたいな意味ですが、
どういう意図で名づけられたかを聞こうと思いながら聞かずじまいで
はや3度目のリニューアル、Edition3の発表となりました。

228-1

 1年以上前でしょうか、このカタログの開発中にアスワンのMDのお姉さん
に当店までわざわざマーケティングにお越しいただきまして、現状のセラヴィ
の問題点や改善要望などのお話を長時間話し込んでしまいました。

 あまり細かいことは企業秘密もおありでしょうからおおっぴらには書け
ないのですが、今回、こちらのお伝えしたことが思ってた以上に反映され
ていて、とてもうれしかったです。もちろん、当店のような個人よりも
もっと規模も大きく、市場に影響力を持ちうる、それなりの地位や肩書き
をお持ちの先生方の意見のほうが大事ですし、もっと重視されているので
しょうけれど、こんな1ショップの戯言を律儀に汲んでいただき、もう
感謝感謝です、頑張って販売していかなくちゃいけませんね(笑)!

228-2

 全体にナチュラルで使いやすい、ウォームなトーンだけで集中して
こられた感じです。とりあえず、最近の住宅のインテリアとしては、
これ一冊でおおかたフォローできるのではないでしょうか。

228-3

 アスワンがas you時代に得意としていた、カラードな展開もちゃんと
息づいていて、これはこれでいいですね。

228-4
228-5

 問題は、価格ですね。今のご時世、意味も無く中途半端に高いものは
見向きもされない。実際、オーダーカーテンの専門店は意識してニ●リ
さんや、サイズだけオーダーで縫製は既製カーテンというインチキオー
ダーカーテンショップの話題に触れないようにしてる感じがあるのです
が、安いのには当然ワケがあるのですから、そのへんはお客さんのほう
が我々より充分わかってらっしゃる。

 ウラを返せば、高いのを承知で、あえてオーダーカーテンを買われる
のですから、相当に納得して満足していただかないといけないですよね。
 おそらく、バブル時代に意味も無く高いものを売りつけていた昔ながら
のメーカーやカーテン屋さんはそのあたりをわかってないのでしょう。
 今回のセ・ラ・ヴィが、どういうふうに市場に受け入れられていくか、
「価格=モノの値打ち」、を決めるのはお客様です。
 8月の発売が今から楽しみですね!

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ