オーナーズブログ

10年以上は当たり前、抜群の耐久性!「solargard ウィンドウフィルム:3」

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする インテリアのブログです。  ついに京都にもウィルスが。大阪と滋賀にいて逃れられるはずは ないと思っていましたが。。いきなり明日(22日)から一週間、学校は お休み。  来週からの修学旅行が秋に延期になってしまい泣き崩れてしまった 娘を見るとかわいそうだなあと思います。もっとも、既に中止にして しまった学校もあるそうで、延期ならまだありがたいほうかなと。  ネット上では、過剰な報道やマスクの品切れを叩いてる声も散見さ れますが、実際に発熱で苦しんで不安を抱えている方がいらっしゃる のも事実です。  最悪な事態に至らなくて良かったねと、後で思えたならそれでいい ですよね。  手洗いの習慣が根付いたり、風邪を引いた人がゆっくり仕事を休める ような世の中になればそれもまた良し、です。  では。  当店オススメの高性能ウィンドウフィルム「ソーラーガード」に ついてのご説明をシリーズでお届けいたしております。

238-1  

<ソーラーガードフィルムとは?>>その3!<  ●高い透明度、飛散防止による安全対策、そして抜群の耐久性! ●  ソーラーガードフィルムの様々な利点の秘密は、接着剤にあります。  フィルムとガラスに用いる接着剤は一般的に使われている糊ではなく、 レジン(樹脂)を使っていますので、ガラスに浸透し、水抜け後は非常に 強力になるのです。  これにより、万一の災害や事故の際、ガラスが飛び散らないため、高い 安全性を確保できると言えます。  またこのことは高い透過性を維持することにもつながっています。  一般的な国産のフィルムは分厚い糊の層があるため、場合により室内 から見る外の景色が損なわれます。  一方ソーラーガードはレジンをガラス内部に浸透させて接着させてい ますので、乾燥するほど透明度は増していき、最終的には偏向グラスの ような役割を果たします。  例えば特にマンションの高層階などだとよくわかるのですが、青空の 「青」が、ガラスだけを通した時よりも美しく鮮やかに見える、といった 効果も得られるのです。  そして、最初にお伝えしました耐久性。一般に、国産フィルムは早くて 2年、持っても7~10年で劣化すると見られています。吸収剤を使用 しているタイプだと、陽が当たり熱を吸収するほど自らを破壊していく ようなものですので、当然、白く濁ったり、黒ずんだり、ぼろぼろになっ てしまいます。  その点、ソーラーガードは金属で構成されていますので、表面のハード コート層やラミネート層が故意に傷つけられたりして侵されない限り、 半永久的に性能が持続するのです。  以上、3回ほどに分けてご説明してまいりましたが、このように高性 能なフィルムです。  今日ご説明しましたように貼りあがりが美しいことも特長で、施工前は 「部屋が暗くなったらどうしよう」と不安をもたれていたお客様も、実際 貼りあがると美しさに驚かれます。  以前いらした方では、施工中にお出かけされて、貼り終えた後に戻ら れても、作業が完了したことをお気づきになられなかった、という出来 事もありました。そのくらいに、違和感無く、美しく仕上がる商品です。  しかもそれが10年、20年と変わらず維持できるのですから、本当に 素晴らしい商品です。  暑くて堪えられん!、エアコンが効かない!  この夏、こんな経験をされましたら、是非このブログを思い出してくだ さいませ。  当店の新しいホームページにも、コーナーを設けていますので、一度 お立ち寄りくださいね。

http://www.cbsowm.com/

インテリアのブログランキングに参加しています。 皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。 <IMG height=31 alt=”にほんブログ村 インテリアブログへ” src=”http://interior.blogmura.com/img/interior88_31_darkgray.gif”