オーナーズブログ

紫外線を100%カット!「solargard ウィンドウフィルム:1」

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 当店オススメの高性能ウィンドウフィルム「ソーラーガード」に
ついてのご説明をシリーズでお届けいたしております。

238-1

 ソーラーガードフィルムは、世界中でシェア、技術ともにトップを誇り、
全世界約60ヶ国以上に販売施工されています。

 例えば、どんなところに貼られているかをご紹介しますと。。

238-2
 「国防総省のペンタゴン」(アメリカ)

238-3
 「FBI」(アメリカ)

238-4
 「オペラハウス」(オーストラリア)

238-5
 「バッキンガム宮殿」(イギリス)

238-6
 「ディズニーワールド」(アメリカ)

 などなど、世界中のあらゆる著名な施設に採用されています。
それだけでもいかにその性能が信頼されているかがわかりますし、
自分のお部屋に同じものが貼られているというだけでもすごーく
安心できるじゃありませんか!?

 構造はこんな感じです。

238-7

 簡単に申しますと、主にポリエステルと純銀で構成されており、
何層にも構成されたフィルムの間に銀をスパッタリング加工した
極めて特殊な技術を用いたフィルム、ということになります。
 で、いったいナニがすごいのか?

 具体的にその特徴をご紹介していきます!

 <ソーラーガードフィルムとは?>>その1!<

 ●紫外線をほぼ100%カット!●

 国内で市販されている一般的な窓用フィルムとは異なり、紫外線
吸収剤を二重にしているので、紫外線をほぼ100%カットします。

 国産品の大抵は99%という書き方をしており、しかもせまい領域
での数値となっております。ソーラーガードの場合、波長による誤差
の範囲、しかも0.1%程度のことであり、数値では約1%の違いのよう
に見えますが、ここがとても大きな差となります。

 その証拠として、欧米では紫外線を絶対通してはいけない、病院や
学校などに広く採用されています。他のフィルムでは紫外線を99%
カットと言いながら微弱に通してしまうことがあるためです。

 この先、オゾンホールが拡大し、紫外線量も増え続けますので、
ほぼ100%カット出来るということがますます必要になっていくでしょう。

 フィルムを貼るだけで大切なインテリアを日焼けや劣化から守り、
(もちろんお肌も守りますよ!)住まいをいつまでも新築の状態に維持
できるのも紫外線対策の特徴です。

 実際には、フローリングや家具の日焼けというのは紫外線だけでなく、
熱による変色も含まれます。しかしながら、当然このフィルムは遮熱
に関してもまた絶大な威力を発揮します。

 ということで次回はそのへんから!です!

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ