オーナーズブログ

緑と、光と、シナサンドのファブリック <filou CS & Rian>

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」が
お送りするインテリアのブログです。

 たっぷりと陽射しの入る、開放感溢れるリビング。無垢材の
木の香り、中空の階段、それからとってもおとなしくて、
やさしい目をしたわんちゃん。

260-1

 どれもがやわらかくて、あたたかい。
そんな、Kさまのお住まいをご紹介させていただきます!

 滋賀県のちょっと小高い土地にご新築のKさまから、プランの
ご依頼をいただき、北欧のプリント系を中心にいろいろとご覧
になられて目に留まったのがシナサンドのファブリック。

 特に周りを緑に囲まれ、鮮やかな空がいつも見えるリビング
だけに、その雰囲気をお部屋の中まで取り込んでしまいたい、
というイメージで、グリーンを中心にセレクトいただきました。

260-2

 ふたつ並んだテラス窓には、kinnasand社の[Rian]という生地。
ガーゼのような繊細さをもつ柔らかな生地で、ライムグリーン
とスカイブルーが濃淡を織り交ぜて連続するストライプ柄。
 太めのすっきりとしたラインに細い縁取りが入り、その間隔
と配色の妙は、これぞ北欧というべき素晴らしいバランスです。

260-3

 写真では到底とらえきれないのですが、白い部分もいくつも
の織り組織で構成されており、とても味わいのある深みを出し
ています。上げ下げすることで外のグリーンとの混じり具合も
調節できるよう、プレーンシェードでのご採用となりました。

260-4

 陽だまりに佇むシューメーカーチェア。いいですね~。
靴職人のために作られたと言われる北欧生まれのイス。座り心
地や使いでの多さはもちろん、オブジェとしても可愛いです。

260-5

 そのイスとも相性ぴったりの柔らかな曲線で描かれた葉っぱ
の模様。こちらもkinnasand社で[FILOU CS]という名のプリン
トファブリック。当店の店頭では白黒のハードな感じで展示
しておりましたが、
(ちなみに参考までに・・・→<2008年のディスプレイ>)
Kさまは迷わずライムグリーンをチョイス。同じブランドと
いうこともあってか、[Rian]のグリーンともバッチリです。

260-6

 中央にある中空階段をのぼって上からの眺め。色、デザイン
のバランス、完ぺきなコーディネート!ですよね。

260-7

 かわいいわんちゃん、あまりにあったかくてちょっとまどろ
んでる感じ?実はシェードが付く前は直射日光でかなり厳しい
暑さ。シンプルなシェードでも、緻密な織物なので熱線の遮断
にも効果があり、ようやく気持ちよくおやすみできるようです。

260-8

 北欧テイストを感じさせる素朴で明るいお部屋には、本当に
本場のファブリックが良く似合います。
 それは、光との調和、木や土など自然のものとの溶け込み具
合、そういったものをちゃんと理解してモノづくりがなされて
いるからこそなのです。

 とっても素敵なおうちに素敵なカーテンをご採用いただいた
Kさま、住まい心地はいかがでしょうか?このたびは、どうも
ありがとうございました!

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ