オーナーズブログ

ブルー&ブラウンの美しいレースインスタイル

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」が
お送りするインテリアのブログです。

 今日のご紹介は、京都市内のご新築マンションにお住まい
のKさま。 

 北欧テイストやナチュラリーなイメージがお好みのKさま。
でもご自身の色に対する感覚をとても大切にされており、ベ
ージュ~ブラウンを基調としながらお部屋ごとのコンセプトに
に合ったアクセントを取り入れられました。

261-1

 まずリビングです。赤みの効いたベージュに、ネップを含ん
だ素材感のあるボーダーストライプのカーテン。

261-2

 Fede Ricco(フェデリッコ)ブランドの輸入カーテンです。
 ご覧のとおり、かなり濃い色の壁紙が貼られていましたので
白すぎず濃すぎずという「自然な」色合い、そして風合いを
生かしての選択となりました。

261-3

 書斎はコスト優先ということもあって、同じくボーダータイ
プのデザインですが、国産の1.5倍ヒダカーテン。
 と、あえてお書きしましたが、ご覧のように、キレイなヒダ
とボリューム感を感じていただけるのではないでしょうか?
 こちらは当店が特別にセレクトして扱っておりますシリーズ
で、いわゆるメーカーのカタログには載っていないアイテム。
これに形状記憶加工を施して、コスト以上に美しく見せられ
るようにお仕立てしています。

261-4

 さらに脱衣室。ここでもナチュラルな風合いのカーテン。
こちらはお部屋の性質上、国産のウォッシャブルタイプにて
お選び頂きました。一般にナチュラルな素材感と言うと、綿
や麻などの天然素材を使用しますが、逆に水洗いが出来ない
という欠点があります。
 ついでながらCB SOWMでは、用途に応じて使い分けが出来る
ように、綿や麻の風合いを感じさせるポリエステル素材のカー
テンも多数取り揃えていますので、ぜひご相談ください。 

261-5

 最後に寝室。コチラがKさまの一番のお気に入りのコーディ
ネート。一昨年くらいからよく見られるようになった、茶系
+寒色系の配色。ダークブラウン+アイスブルーが代表的な
組み合わせでしょうか。

261-6

 Kさまはこの配色をカーテンでもお探しになられていたので
すが、お目に留まったのがこのブルーのオーガンジーレース。
もちろん海外もので、これもメーカーカタログには載らない
類の商品です。かすり染めされて途中で色が変わっていく糸
を市松になるようバックカットした織物で、うすくブルーの
入ったベースのレース地にはさらにタテ方向にゴールドの
ラインが入っています。

261-7

 そして、さらにこの生地を前に吊り、奥には仕上げにダーク
ブラウンの無地カーテンを。
 この「レースイン」のスタイルにすると、ちょうどバックの
ブラウンからブルーが浮き出ているかのように見えるのがわか
ります。(写真が上手くなくてスミマセン)
 当店ではこの生地をこんなふうに合わせたことがなかったの
ですが、色、デザインが引き立てあう最高の組み合わせですね。

 この茶+ブルーの組み合わせは、昼も夜も本当に美しく、
寝室としての機能もバッチリなカタチとなりました。
 お部屋ごとにイメージを当てはめて、全体のトーンをあわ
せていくことで、どこにいてもその部屋ごとの快適さを
違和感なく楽しんでいただける、そんな素敵なお住まいに
なったのではないでしょうか?
 ご採用いただきましたKさま、どうもありがとうございました。

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ